- トップメニュー | 検索
建設課

横浜逗子線(釜利谷六浦地区)

 
 都市計画道路横浜逗子線は、横浜市港南区の横浜鎌倉線を起点とし、環状3号線、環状4号線と交差して、逗子市境に至る延長11,320mの都市計画道路です。このうち、釜利谷六浦地区は、釜利谷南1丁目から六浦4丁目までの1,400mの区間で事業を進めています。
事業地区 横浜逗子線(釜利谷六浦地区)
区  間 金沢区釜利谷南1丁目〜金沢区六浦4丁目
事業年度 平成 16 年度〜平成 36 年度
規  模 延長 1,400m 標準幅員 20〜32m
整備効果
交通混雑の緩和とネットワークの形成
   横浜市が重点的に整備している、3環状10放射道路に位置づけられた横浜逗子線は、その整備により、横浜市の南部地域における交通混雑の緩和を図るだけでなく、泥亀釜利谷線や環状3号線などの都市計画道路との道路ネットワークを形成し、交通流を分散させることが出来ます。
事業進捗率※ 21%(平成29年度末)
用地取得率※ 81%(平成29年度末)
現在の工事
契約内容
※ 現在契約中の工事はありません。
関連情報
都市計画などの行政地図情報はこちらからご覧になれます。
※ 事業進捗率は、総事業費の執行率として示したものです。
※ 用地取得率は、事業認可を受けた区域のうち、取得済み面積の割合を示したものです。
 
■ 事業区間(金沢区釜利谷南1丁目〜金沢区六浦4丁目)

事業区間

 
■ 平面図・縦断図(金沢区釜利谷南1丁目〜金沢区六浦4丁目)

平面図・縦断図

■イメージパース
横浜逗子線イメージパース
                              イメージであり、変更となる可能性があります。

 

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 建設課 > 横浜逗子線 > 横浜逗子線(釜利谷六浦地区)