- トップメニュー | 検索
建設課

桜木東戸塚線(平戸地区)

 
 都市計画道路桜木東戸塚線は、中区桜木町1丁目から戸塚区名瀬町に至る幹線道路で、延長約10,540mのうち9,570mが供用済みです。
 このうち、平戸地区は戸塚区平戸五丁目から戸塚区平戸町までの延長約670mの区間で、平成元年から事業を進めています。
 
事業地区 桜木東戸塚線(平戸地区)
区  間 戸塚区平戸五丁目〜戸塚区平戸町
事業年度 平成1年度〜平成32年度
規  模 延長約 670m 標準幅員 24m
整備効果
交通利便性の向上と交通機能の強化
   臨海部のみなとみらい21地区から東戸塚駅地区及び郊外部を連結することにより市域の一体化が期待されます。
事業進捗率※  44%(平成29年度末)
用地取得率※  77%(平成29年度末)
現在の工事
契約内容

現在、契約中の工事はありません。

関連情報
都市計画などの行政地図情報はこちらからご覧になれます。
※ 事業進捗率は、総事業費の執行率として示したものです。。
※ 用地取得率は、事業認可を受けた区域のうち、取得済み面積の割合を示したものです。
 
■ 事業区間(戸塚区平戸5丁目から戸塚区平戸町)

事業区間

  現況写真(平成30年10月現在)

写真1 写真2
抗口箇所(山谷側)
坑口箇所(山谷側)
中間部
中間部
▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 建設課 > 桜木東戸塚線 > 桜木東戸塚線(平戸地区)