- トップメニュー | 検索
建設課
 

金沢シーサイドライン延伸事業

 
 金沢シーサイドライン延伸事業は、金沢シーサイドラインの利便性向上と、金沢八景駅周辺のアクセス向上を目的に約150m延伸し、京浜急行金沢八景駅と接続する事業です。
事業地区 金沢シーサイドライン
区  間 金沢区瀬戸地内
事業年度 平成25年度〜平成31年度
規  模 延長 約300m(うち 延伸区間約150m)  幅員 7〜10m(上下2線)
整備効果
利便性の向上
   シーサイドラインと京浜急行の金沢八景駅が接続することにより、乗り換え利便性が格段に向上するほか、同時に施行されている、金沢八景駅東口地区土地区画整理事業により、駅前広場の再整備も行われ、バスやタクシーとの乗り換え利便性も向上されます。
安全性の向上
   現在、シーサイドラインから京浜急行への乗り換えする場合、国道16号を横断する必要がありますが、シーサイドラインと京浜急行が直結することにより国道の横断がなくなり、交通事故のリスクが減少します。
現在の工事
契約内容
   
横浜国際港都建設道路金沢シーサイドライン建設工事(その3)
  工事場所 金沢区瀬戸4,849番地から4,464番地先まで
  工事概要 ・鋼4径間連続箱桁2層ラーメン高架橋製作・架設工一式
 (橋長75.5メートル、幅員15メートル、鋼材重量918トン)
・鋼4径間連続箱桁製作・架設工(二次施工)一式
 (橋長77メートル、幅員11メートル〜15メートル、鋼材重量339トン)
・門型ラーメン橋脚製作・架設工(二次施工)一式
 (場所打ち杭工杭径1,500ミリメートル4本、鋼材重量70トン)
  契約日 平成27年 4月16日(議会承認平成27年 5月29日)
  工期 平成29年12月28日
  契約金額 2,041,200,000円
  契約の
相手方
 JFEエンジニアリング・北日本機械建設共同企業体
工事に関する
お知らせ
金沢八景駅周辺の工事に伴う、駅前周辺利用状況の変更周辺道路の交通規制また夜間工事実施等情報については、ここで掲載いたします。
横浜国際港都建設道路金沢シーサイドライン建設工事(その3)

 
 ★金沢八景駅前交差点の連絡歩道橋の封鎖について★
  金沢八景駅連絡歩道橋は
  平成28年11月22日(火)午前1:00に封鎖しました。
  歩行者通行ルートは下図のとおりです。(図をクリックすると拡大します。)
連絡歩道橋封鎖権の通行ルート

★橋梁工事開始について
  橋梁工事開始のお知らせ
  工事工程・施工位置図(平成29年2月現在)
関連情報
平成29年2月10日(記者発表資料):金沢シーサイドライン全区間の橋桁(はしげた)が繋がります
都市整備局金沢八景駅東口開発事務所HP
金沢シーサイドライン((株)横浜シーサイドライン)HP
都市計画などの行政地図情報はこちらからご覧になれます。
 
■ 完成イメージパース
完成イメージパース
■ 写真
写真1
写真1(平成28年9月現在)
↑(平成29年2月現在)
写真2
写真2(平成27年9月現在)
↑(平成29年4月現在)
■ 
 歩道橋撤去のため、国道16号を通行止めにし、ご不便をおかけしました。
新駅舎完了まで引き続きご協力お願いします!!
平成28年12月11日(日)歩道橋撤去作業状況(2:00〜3:00)
歩道橋つり上げ中
写真1(平成28年9月現在)
写真-1 撤去中
撤去完了、通行止め解除!
写真1(平成28年9月現在)
写真-2 撤去後 

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 建設課 > 金沢シーサイドライン > 金沢八景駅延伸事業