- トップメニュー | 検索
建設課

保土ケ谷二俣川線(本宿地区)

 
 保土ケ谷二俣川線は、保土ケ谷区岩崎町を起点とし、旭区本村町を終点とする延長約6,120mの都市計画道路です。このうち、本宿地区は延長約400mの区間で、平成3年度から事業を進めています。
 
事業地区 保土ケ谷二俣川線(本宿地区)
区  間 旭区本宿町地内
事業年度 平成3年度〜平成31年度
規  模 延長約400m 標準幅員15m
整備効果
交通利便性の向上と交通機能の強化
   幅員が狭小で歩道が十分に整備されていない現道を拡幅整備することで、歩行者の安全確保など交通機能の強化が図られます。
交通流の適正化
   現道を拡幅整備することで、路線バス等のすれ違いが円滑になるとともに、交差点に右折車線を設置することで、交通流の適正化が図られます。
用地取得率※ 93%(平成29年度末)
事業進捗率※ 91%(平成29年度末)
現在の工事
契約内容
現在契約中の工事はありません。
関連情報
都市計画などの行政地図情報はこちらからご覧になれます。
※ 用地取得率は、事業認可を受けた区域のうち、取得済み面積の割合を示したものです。
※ 事業進捗率は、総事業費の執行率として示したものです。
 
■ 事業区間(本宿町地内)

事業区間

■ 現況写真
写真1

写真1
↑(平成30年2月現在)

写真2

写真2
↑(平成30年2月現在)

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 建設課 > 保土ケ谷二俣川線 > 保土ケ谷二俣川線(本宿地区)