- トップメニュー | 検索
河川管理課

いたち川

いたち川は、栄区上郷町付近、金沢区と栄区の境を源として、県道原宿六浦線と平行して西に流れ、栄区飯島町で柏尾川と合流しています。

光景

源流は2系統あり、一方は「金沢市民の森」から造園的な流れをつくり、もう一方は老人福祉センターと横浜霊園との谷間を流れ、山間の渓谷といった趣があります。また、支流の瀬上沢は、その源流である瀬上池を中心として「瀬上市民の森」のハイキングコースなどが整備され、自然を配慮した河川として環境保全されています。流域の大半は、大規模な開発地を含め市街化され、日東橋から下流については、改修がほぼ完了しています。また、中流から上流にかけては、周辺の宅地開発が進んでいるにもかかわらず、川の蛇行と河岸段丘が形成され、斜面緑地と渓谷が見られ、自然の川の姿をとどめている場所が多く見られます。昭和45年度より都市小河川改修事業で柏尾川合流点から神戸橋まで全長6.17kmの改修を行っています。

データ

管理区分 境川水系二級河川
延長 6.17km
▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 河川管理課 > 横浜の河川紹介 > いたち川