- トップメニュー | 検索
河川管理課

平戸永谷川

平戸永谷川は、港南区野庭町付近に源を発し、ほぼ環状2号線と平行して流れ、戸塚区柏尾町で阿久和川と合流し、柏尾川となります。

光景

中流でこそ緑が見られますが、港南区と戸塚区の市街地を流れているため、全体としては緑が少ない河川です。

上流には環状2号線から市営地下鉄上永谷駅へ向かう主要道路があり、南に永谷天満宮、緑のランドマークとなる小高い森があります。

昭和45年度から改修が始められ、阿久和川合流点から馬洗橋まで、計画改修延長は4.92kmです。中流の猫橋から上流まで約1.5kmの川筋は整備され、柳橋から上流は環状2号線に沿って流れています。

水辺の紹介

上永谷ふれあいの水辺

水辺

改修計画にともない、なくなった旧河川敷の一部、天満宮下から柳橋までの約350mの間をせせらぎのある遊歩公園として整備しました。一本橋など、環状2号線に出る道路によって、公園がところどころ分断されますが、交通量の多い環状2号線のやすらぎある空間として、親しまれています。

データ

管理区分 境川水系二級河川
延長 約4.92km
▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 河川管理課 > 横浜の河川紹介 > 平戸永谷川