- トップメニュー | 検索
管理課
管理課ホームページへようこそ!

 道路を安全に、また円滑に利用していただくため、管理課(管理係・占用係)では、次の事業を行っています。
 管理課は、土木事務所を初め関係局区との連携を基に、より質の高い、地域の視点に立った、快適なみちづくりを目指します。


星マーク 新規・更新情報  星マーク
H30.9.18 新規

 道路占用入札を中区及び戸塚区で行います。

H30.8.27  新規

道路協力団体を指定しました!

H30.8.20   新規

ハマロード・サポーター全体交流会を開催します。

H29.7.25 新規

「道路占用入札制度について」に新規案件を追加しました。

H29.7.18 新規

「夏季行楽期及び旧盆期における道路工事の抑制について」を掲載しました。

H29.4.11 新規

「春の行楽期における道路工事の抑制について」を掲載しました。

H29.3.31 新規

「横浜市道路占用許可基準の一部改正に係る結果」について公示しました。 

 

タイトル道路の管理について

 道路は、良好な管理が行われることによって、その機能が維持されます。道路の機能を十分に発揮させ、皆さんに安心して便利に利用していただけるよう、良好な管理を実施します。

    • 特殊車両通行許可
      大型トレーラー等の、貨物や構造が特殊な車両の通行に際し、道路の構造を保全し、交通の危険等を防止するため、法令に基づく通行許可を行っています。
    • ハマロード・サポーター
      道路の日常管理を地域と行政が連携して行う協働事業「ハマロード・サポーター」を実施しています。
    • 道路幅員証明願
      市道の幅員について、証明するものです。
    • 車両通行認定証明願
      車両の一般的制限値を超えない車両についても、幅員によっては道路管理者から許可を受ける必要があります。
    • 道路自費工事
      横浜市が管理する道路や道路の構造物を変える場合には、事前に横浜市の承認が必要となります。
    • 道路協力団体


タイトル道路の占用について

 道路は、本来、車両や歩行者の通行など、一般の交通のために使用するものです。
 一方、道路を基盤として、様々な活動が展開されることに伴い、本来の目的以外に、道路を使用する必要性が生まれてきます。電柱の設置、水道やガス管の埋設、突出看板などがその代表例です。
 このように、道路の占用とは、本来の目的以外に道路に一定の工作物、物件及び施設を設け、継続して道路を使用することをいいます。
 道路を占用するためには、道路占用許可が必要であり、占用を許可した方から占用料を徴収しております。





 

 

タイトル道路・占用工事の調整等について

 道路・占用工事を計画的に行うため、道路・占用工事の調整や抑制、掘り返しの規制を行っております。また、3.5m以深を利用する占用物件等については、道路地下空間の利用調整を図っております。 





タイトルその他について

    • 電線類の地中化事業
      電線類の地中化事業に係る計画案の作成や、電線共同溝の整備すべき道路の指定、同告示、 占用許可書の発行及び占用料の徴収等の業務を行っています。

    • 管理課Q&A
      管理課の業務において、よくある質問に対する回答を紹介します。


タイトルお知らせ

 
  • 高架下日常点検シートのダウンロードはこちらから

   ・エクセル版

   ・ワード版

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 管理課