- トップメニュー | 検索
横浜環状北西線建設課

横浜環状北西線建設課トップページ 

高速道路「横浜環状北西線」を建設しています

 橋脚ブロック架設  

 
【都筑区川向地区】











今回は、都筑区川向町の第三京浜道路と接続する区間(横浜港北JCT付近)において進められている、橋脚のブロック架設工事の様子をご紹介いたします。










これから上部にブロックを架設する橋脚です。今回は橋脚上部に架設をします。











非常に大きな橋脚のため、工場で分割して製作を行い、現場に運搬しています。ブロック毎に形状が違うため、架設の仕方はブロック毎に異なります。








クレーンで吊りあげ、作業員が細かく指示を出しながら、慎重に積み上げていきます。









所定の位置にブロックの架設が完了しました。この作業を繰り返し進め、橋脚を組み上げていきます。








ブロック架設を終え、溶接が完了すると、この様な姿となります。

すべての橋脚についてブロック架設が完了した後は、いよいよ各橋脚の間に橋げたを架けて道路を繋げていきます。こちらの工事は9月以降に予定されています。



(平成29年7月)
バックナンバー>>>>>

 
 お知らせ 
平成29年 7月  7日 シールドトンネル工事の進捗状況を公開しています
平成29年 7月  4日 地元説明会の開催状況を更新しました!
平成29年 7月  4日 北八朔地区北八朔換気所東方換気所の工事契約状況を更新しました!
平成29年 6月 23日 工事進捗状況(平成29年6月)を掲載しました!
平成29年 6月 23日 広報紙「ほくせいせん」第7号を発行しました!
過去のお知らせはこちら>>>>>

 
 ほくせいせん事業概要 

横浜環状北西線のルートや整備効果などを分かりやすく解説した動画を作成しました!
Youtubeのページはこちら!
 
 
 シールドマシン進捗状況 

平成29年3月27日に緑区北八朔町の北八朔発進立坑を発進しました。
今後、進捗状況を公開していきます。
進捗状況はこちら!
シールドトンネル坑内
 シールドマシン組立て動画 

トンネルを掘り始める深さまでシールドマシンを下ろすための縦穴、それが発進立坑です。
工場で仮組みされたシールドマシンは一度分割されて運ばれ、この発進立坑内で再度組み立てられます。
発進立坑内でのシールドマシン組立ての様子をお伝えします!
Youtubeのページはこちら!
 シールドマシン動画 

工場で仮組みされた北西線のシールドマシンの概要をマシンが回転している様子とともにお伝えします!
なお、概ね2分間で1回転しています。
Youtubeのページはこちら!
 
          工事着手までの取組み
地元説明会
PR活動
広報パンフレット
記者発表
リンク集

  

高速横浜環状北西線工事技術提案等評価委員会    設計図書に関する質問と回答のページへ    

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 横浜環状北西線建設課