- トップメニュー | 検索
横浜環状北西線建設課

横浜環状北西線建設課トップページ 


高速道路「横浜環状北西線」を建設しています

       

 
 
 
工事着手までの取組み     
   
PR活動
北西線関連動画
地元説明会 広報パンフレット
リンク集 記者発表

 

 建設現場の様子 







 
【下谷本地区】


【北八朔地区】


【東方地区】


【川向地区】


【空から見た工事現場】
各地区にて空撮した工事現場の様子を紹介します。下にあるバックナンバーにある過去の様子とも比較してみてください。

横浜青葉IC・JCTを望む写真です。
左奥では、北西線の料金所施設を建設するため整地作業を行っています。

右側縦に走るのが、東名高速道路です。
(青葉区下谷本町)







北八朔地区の開削トンネル付近の写真です。中央奥には既に掘削完了したシールドトンネルの発進立坑があり、その右側では、役目を終えた泥水処理施設(プラント)が解体中です。
ちなみに、中央奥の鉄塔の下(トンネルの右横辺り)にある小さな長方形の建物が、現場見学会等の拠点として使用された「ほくせいせんPRルーム」です。

(緑区北八朔町)


東方地区の開削トンネル付近の写真です。
トンネルから延びる道路では、徐々にアスファルト舗装が進んでいます。
写真中央では、大型クレーンが解体中のシールドマシンの部品運搬を行っています。

(都筑区東方町)






横浜港北JCT付近の写真です。一部を除き橋梁の橋桁のほとんどが接続し、床板の打設工事を進めています。
(都筑区川向町)







           (平成30年12月頃撮影)
バックナンバー>>>>>

 
 お知らせ 
平成30年10月 19日 広報紙「ほくせいせん」第11号を発行いたしました
平成30年10月  3日 今年も「横浜環状北西線建設現場フォトコンテスト」を開催します!
平成30年 9月 13日 道路局発足50年を記念して「横浜の道・橋・川フォトコンテスト」を開催します
平成30年 9月  3日 横浜環状北西線のシールドマシンが到達しました
過去のお知らせはこちら(H27年度、H28年度)>>>>>
過去のお知らせはこちら(H29年度、H30年度)>>>>>

 
 
 
 シールドマシン進捗状況 

平成29年3月27日に緑区北八朔町の北八朔発進立坑を発進した
シールドマシンは、平成30年9月に掘削を完了しました。
進捗状況はこちら!
シールドトンネル坑内
 

  

高速横浜環状北西線工事技術提案等評価委員会    設計図書に関する質問と回答のページへ    

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

▲ページトップへ戻る
トップページ > 道路局 > 横浜環状北西線建設課