- トップメニュー|検索
新人研修

ナースとしてのキャリアを高める、深める 充実の教育指導体制。

看護師として一日も早く自立できるよう、日常の看護を実践しながら年間を通して様々な研修を実施し、
あなたの成長をバックアップします。

新人研修スケジュール

研修
  • オリエンテーション/各種講義
    オリエンテーション/各種講義
  • 看護技術研修/採血
    看護技術研修/採血
  • 車いす移乗の演習
    車いす移乗の演習
  • 救急蘇生研修
    救急蘇生研修
  • 救急蘇生研修(乳幼児)
    救急蘇生研修(乳幼児)
  • 輸液ポンプ演習
    輸液ポンプ演習
  • 多重課題研修
    多重課題研修
1年目
  • ・病院経営局合同新採用研修
    ・病院別新採用研修
  • ・新採用フォロー研修
    ・救急蘇生研修
    ・看護の日
  • ・看護技術研修
  • ・夜勤開始(個人の成長に合わせて)
    ・看護過程基礎研修
    ・多重課題研修
  • ・新採用フォロー研修
  • ・看護技術研修
    ・医療安全研修
  • ・医療安全研修
    ・クリスマス
  • ・看護過程基礎研修
    ・お正月
  • ・看護観レポート作成
2・3年目頃~
  • ・看護過程の研修
  • ・ケースレポートの作成、
     発表
  • ・プリセプターやエルダー
     になるための準備や
     振り返りの研修 等
5年目頃~
  • ・両院合同の
     リーダーシップ研修
  • ・認定看護師養成
     機関等への派遣 等
学びたいと思った時が、「学ぶ時」!
実務
  • 看護の日
    看護の日
  • カンファレンス
    カンファレンス
  • 点滴の準備
    点滴の準備
  • 患者さんとのコミュニケーション
    患者さんとのコミュニケーション
  • 手術室での勤務
    手術室での勤務
  • 歩行練習
    歩行練習
  • 後輩の指導
    後輩の指導
  • ■もう一人のサポーター
    実際の看護の現場では様々な医療機器に関する知識も覚えなければなりません。それらの操作等で不明点が発生したときも、臨床工学技士がすぐ対応してくれるので安心です。

新採用看護職員教育支援体制

プリセプターやエルダーが一番身近な存在として、
そして部署全体、看護部全体でも新人をサポートしています。

新しい環境に早期に適応し、リアリティショックを防止できるように、基本的な看護を安全に提供できるための知識・技術の習得ができるという目的に向かって・・・。

先輩たちの声 

先輩2

市民病院勤務 フレッシュパートナー

新人の時、私は慣れない環境、新しい人間関係に漠然とした不安を持ちながら働いていました。優しく声を掛け励ましてくれた先輩方に支えられる毎日。ふと振り返ってみると、できることが増え、病棟にも馴染むことができていました。自分が先輩となって一年生と関わっている今、自分だったらどういう言葉が嬉しかったか、支えになったか、振り返るようにしています。新人の皆さんが抱えている不安を少しでも軽くしたい、一緒に学びを深めていきたいと考えています。

先輩2

市民病院勤務 新採用者

毎日忙しく、日々勉強に追われてあっという間の1年でした。そんな中でも、病棟内の雰囲気がよく、先輩方もやさしく相談しやすい環境で、日々学びを深めながら患者さんと向き合っています。現在は、PNSを導入していることから、不安なことや分からないことはすぐに聞くことができるので、安心して働くことができています。患者さんとのコミュニケーションも図り、だんだんと元気になっていく姿を見ると、この仕事を選んでよかったと感じます。これからも、学習を進めながら、成長していきたいと思います。

先輩3

脳卒中・神経脊椎センター勤務 プリセプター

私が新人の頃は、環境や人間関係、仕事内容など慣れていくのに時間がかかりました。毎日不安や緊張ばかりでしたが、プリセプターさんの支えがあったからこそ、毎日充実した日々を送ることができました。私もできる限り新人さんへ声をかけ、困っていることや不安に思っていることなどに耳を傾けるようにしていきました。新人さんが1人で抱え込まず話すことができるような姿勢を大切にしています。

先輩4

脳卒中・神経脊椎センター勤務 プリセプティ

看護師として初めて配属された病棟で、プリセプターさんは精神的な支えでした。技術的な指導をしてくれるだけでなく、いつも私のことを気にかけてくれていることが嬉しかったです。緊張しやすい私が、人間関係も一から作り、わからないことだらけの中で、プリセプターさんの姿を見ると安心して仕事に取り組むことができました。

専門看護師・認定看護師という選択

より専門性を高め、個々の看護キャリア向上を図る上で、専門看護師・認定看護師というスペシャリストを目指す人も支援。現在、横浜市立病院では、3名の専門看護師と22名の認定看護師が、各領域の専門的な知識と技術を活かし、看護のエキスパートとして活躍しています。

専門看護師

4

  • ・精神看護専門看護師
  • ・がん看護専門看護師
  • ・慢性疾患看護専門看護師
  • ・家族支援専門看護師
認定看護師

14

27

  • ・集中ケア認定看護師
  • ・新生児集中ケア認定看護師
  • ・救急看護認定看護師
  • ・小児救急看護認定看護師
  • ・がん化学療法看護認定看護師
  • ・がん性疼痛看護認定看護師
  • ・手術看護認定看護師
  • ・緩和ケア認定看護師
  • ・感染管理認定看護師
  • ・脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
  • ・摂食・嚥下障害看護認定看護師
  • ・皮膚・排泄ケア認定看護師
  • ・糖尿病看護認定看護師
  • ・認知症看護認定看護師
  • 採用情報
  • 病院見学

mailto:by-saiyo@city.yokohama.jp