- トップメニュー|検索
横浜市立市民病院 1年目の私
トップページ > 医療局病院経営本部 > 看護職員採用情報 > 横浜市立市民病院 1年目の私

横浜市立市民病院 1年目の私

1年目の私は

外科病棟なので、手術や処置が多く日々の業務はかなり忙しいです。次から次へと新しいことが入ってきて自分でどうにもできない時も多いですが、忙しい中でも私たちをちゃんと見て指導しフォローして下さる先輩のおかげで、少しずつ看護師として成長できている気がします。
プライベートは仕事ときっちり分けて、思いっきり遊ぶことでリフレッシュしています。

看護師を目指したきっかけ

最初のきっかけは、幼いころに何度かした入院で出会った看護師さんたちの存在だと思います。幼いながらになんとなくかっこいいなと思った職業でした。

横浜市立市民病院 1年目の私

横浜市立市民病院を選んだ理由

学生時代に何度か実習させてもらい、その時の病棟の雰囲気が落ち着いていていいなと思ったことと、学校の先輩が何人かいるので心強いなと思ったのが選ぶきっかけになりました。また奨学金制度があったのも決め手になったと思います。

看護師としての1年間を振り返って

長いようであっという間に過ぎたそんな1年でした。看護業務は分からないことだらけで大変ですが、できる事が増えると成長できているかも…!と達成感もあります。
また、助け合える、励まし合える同期に出会えたなと思います。

横浜市立市民病院のここが良い

急性期病院で様々な科があり、色々な疾患、分野の看護の知識が得られるところです。
また、今は建物も古く迷路のような病院ですが、平成32年に新病院になるという期待があり、楽しみにしています。
そして何より、1年目を指導してくれる先輩、フォローしてくれる先輩、同期と協力して業務を行えるところが、一番の良いところだと思います。

  • 横浜市立市民病院 1年目の私
  • 横浜市立市民病院 1年目の私
  • 横浜市立市民病院 1年目の私

横浜市立市民病院 1年目の私

看護学生の皆さんへ

急性期の総合病院なので、本当に色々な疾患の患者さんがいます。違った疾患の看護を学んでいけるのは、総合病院の良いところだと思うので、少しでも興味があれば見に来てください。そしてぜひ一緒に働きましょう!

  • 採用情報
  • 病院見学

mailto:by-saiyo@city.yokohama.jp