- トップメニュー|検索
横浜市立市民病院 1年目の私
トップページ > 医療局病院経営本部 > 看護職員採用情報 > 横浜市立市民病院 1年目の私

横浜市立市民病院 1年目の私

1年目の私は

横浜市立市民病院の看護師として慌ただしい毎日を過ごしています。
はじめは点滴の詰め方から何からわからなくて、バタバタしてたらあっという間に1年経ってしまいました(笑)。少しづつ仕事を覚えて、できることが徐々に増えてきたので仕事が楽しくなってきました。もう少し落ち着いたら中学生からやっていたオーケストラ(ホルン)をまたやりたいなって思っています。

看護師を目指したきっかけ

よくドラマとかであるような特別なきっかけっていうのはないんです。もともと医療関係の仕事にはずっと興味があって、その中でも看護師は親のすすめもあってなんとなく目指すようになりました。「できるかできないかは、やってみないとわからないから、とりあえずやってみよう!」と思ってチャレンジしてきたらなんとかここまでこられました(笑)

横浜市立市民病院 1年目の私

横浜市立市民病院を選んだ理由

学生の時の実習先がこの病院で、その時にとても優しくしていただいた印象が強く残っていたので選びました。実際に就職してからも当時の印象のままで、みなさんすごく優しくて本当によくしていただいています。 あっ…言わされてるわけじゃないですよ(爆)

看護師としての1年間を振り返って

あっという間の1年間でした。最初は点滴の詰め方とかなんにも解らないところからスタートしているので、それに比べたら1年経った今はいろんなことができるようになってきたと思うんですけど、まだ全然できないところもたくさんあるので、先輩に助けてもらいながらもっと頑張らないといけないなって思っています。

横浜市立市民病院のここが良い

個人それぞれの成長にあわせてフォローしてくださるところです。
つらいことがあったときに先輩方が声をかけてくださったり、励ましていただき乗り越えてこられました。病棟もあたたかい雰囲気、質問しやすい雰囲気でとても仕事がしやすいです。研修制度も充実していてグループワークを通じて同期で同じような悩みがあることがわかったり、研修であいまいだった部分を再確認できることが多くありました。

  • 横浜市立市民病院 1年目の私
  • 横浜市立市民病院 1年目の私
  • 横浜市立市民病院 1年目の私

横浜市立市民病院 1年目の私

1年前の私へ

実習や授業など忙しい日々だと思いますが、体調に気をつけて頑張ってください。
就活でも悩むことが多いと思いますが、実際に見学したり、先輩の話を聞いたりして自分に合った病院を探してみてください。

  • 採用情報
  • 病院見学

mailto:by-saiyo@city.yokohama.jp