- トップメニュー|検索
福利厚生

看護への情熱を支え続ける場所でありたい。

横浜市では、組織としてワークライフバランス(仕事と
家庭生活の調和)の推進に取り組んでいます。
すべての職員がそれぞれのライフステージに合わせて、
「仕事」も「仕事以外の生活」も充実させることを
目指しています。
福利厚生面では、育児や介護を行う方を支える制度も
充実。また、契約施設やショッピングの割引などに
ついても豊富なメニューを用意。
個人のライフステージにあった様々なサポートを
受けることができます。

  • 育児支援
  • 住まい
  • 休日休暇
  • 多彩なサークル

市立病院職員は、看護師であり公務員でもあります。各種制度も手厚く整備され、安定的に安心して働くことができます。

育児支援

病院の保育施設では、両病院とも、夜間・休日勤務も安心して働けるよう、24時間保育や土日保育を導入しています。育児休業制度(3歳まで)・育児時間・部分休業制度・育児短時間勤務制度があります。

育児支援

市民病院勤務

病棟で5年間勤務後、産休を経て外来に復職し子供が1歳半まで育児短時間制度を利用しました。始めは、多数ある診療科の仕事を覚えながら育児と家事をすることが難しく不安でしたが、先輩ママに相談しながら前向きに取り組むことができました。2年目になり患者が外来受診から入院・手術を経て外来に戻る経過を知り、改めて外来看護師の役割を学ぶことができました。現在、育児や家事をしながら看護師として充実した毎日を送っています。

住まい

両病院とも通勤に便利な単身寮を完備しています。市民病院寮は、病院へは徒歩5分以内。横浜駅周辺やみなとみらいへも好アクセス。脳卒中・神経脊椎センター寮は病院に隣接したオートロックのワンルーム。周辺にはコンビニ・スーパーなども充実。

  • 住まい 看護師宿舎内観(市民病院)
  • 住まい 看護師宿舎外観(脳卒中・神経脊椎センター)

 

市民病院勤務

寮は病院からすぐ、徒歩2~3分。三交代で夜中に出勤したり、仕事を終え帰ることもありますので、病院から近いのは安心・安全です。
また、出勤前ギリギリまで寝ていられたり、仕事を終えてすぐ寝られるので、十分体を休められます。休日は、病院の前からバス10分で横浜へ。遊んだりショッピングを楽しんでリフレッシュしています。

 

脳卒中・神経脊椎センター勤務

寮は病院の目の前なので緊急での対応でもすぐ駆けつけることができますし、夜勤で帰りの夜道も近いので安心です。ワンルームですが、収納スペースが多いので部屋が広く感じます。また、横浜にも近いので休日は買い物や同期と一緒に食事に出かけたりと、さまざまな魅力でいっぱいです。

休日休暇

4週8休制、年次休暇20日、夏季休暇5日、服忌休暇、結婚休暇6日(土日祝日を含まず)、出産休暇(産前・産後各8週間)、介護休暇、病気休暇、子の看護休暇、骨髄提供休暇などがあります。

  • 休日休暇 休日にはみなとみらいでショッピング
  • 休日休暇 中華街でグルメも楽しめます。

休日休暇

市民病院勤務

私の場合、休暇は旅行を楽しんでいます。夏季休暇は海外へ出かけていますが、毎月の休日でも連休がとれるため、すぐに旅行に出かけ、様々な場所や人と沢山の経験をし、休日は充実しています。仕事が大変な時も、休暇制度がしっかりしているので、あと数日頑張れば休みだ!と思い、メリハリをつけて働くことができています。

休日休暇

脳卒中・神経脊椎センター勤務

休日は趣味である野球観戦やランニングをして過ごしています。横浜には野球場やランニングしやすい場所があるため休日に気分転換をすることが出来、オンオフの切り替えができます。また、休暇制度もしっかりしているので長期休暇 には地元への帰省や旅行へ行き、リフレッシュを図ることが出来ています。

多彩なサークル

スポーツ系や文化系など2人以上集まれば、同僚・先輩・職種の分け隔てなく、同じ趣味嗜好同士の多彩なサークルが活発に活動中。楽しいひとときは、コミュニケーションもグッと深まり、仕事とプライベートのメリハリもできておススメ!

  • 多彩なサークル フットサルサークル
  • 多彩なサークル ゴスペルサークル
  • 多彩なサークル 野球
  • 多彩なサークル フラダンス
  • 採用情報
  • 病院見学

mailto:by-saiyo@city.yokohama.jp