- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 創造都市 > 創造都市の取組 > 横浜トリエンナーレ > 【横浜トリエンナーレ】「応援イベント みんなでかこう・つながろう by イクタケマコト」

横浜トリエンナーレ

横浜トリエンナーレ組織委員会ロゴマーク

皆さんの「おえかき」が集まり、ひとつの大きな絵に!
ヨコハマトリエンナーレ2017開催に向けて
イクタケマコトによる市民参加型アートイベントを開催

 8月4日にいよいよ開幕する現代アートの国際展・ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」に向けて、アートを身近に感じていただく企画として、イラストレーター・イクタケマコトさんによる市民参加型おえかきプロジェクトを開催します。
 多くの人が集まる商業施設のフリースペースに「おえかき」ができる壁を設置。
 イクタケマコトさんが下絵を描いたその壁面に、自由に色を塗ったり、テーマに沿った人や風景を描いたりして、最後には市民の皆様が描いたものが一つの大きな絵となります。

 開館中どなたでもご参加いただけますので、是非お越しください。

  ■「ヨコハマトリエンナーレ2017応援イベント みんなでかこう・つながろう byイクタケマコト」■

 【開催日時】 平成29年3月31日(金)10時〜21時

 【会  場】 MARK IS みなとみらい 1Fグランドガレリア(横浜市西区みなとみらい3丁目5−1)

 【参加費・申し込み】
  無料・申し込み不要 (時間中いつでも自由にご参加いただけます)

 【アーティストプロフィール】
 ◆イクタケマコト (イラストレーター)
  イクタケマコトプロフィールイラスト
 福岡県宮若市生まれ横浜市在住。小学校教師を経て、イラストレーターとして活動。
 教科書や教材、児童書はもとより、広告、雑誌、テレビ、ゲームなど幅広く手がける。
 2015年より、黄金町アーティストインレジデンスに参加中。

 記者発表しました!
皆さんの「おえかき」が集まり、ひとつの大きな絵に!ヨコハマトリエンナーレ2017開催に向けてイクタケマコトによる市民参加型アートイベントを開催


◆ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」開催概要
 会期 : 平成29 年8月4日(金)から11 月5日(日)まで  ※第2・4木曜日休場
 主会場 : 横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館
 主催 : 横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
 ディレクターズ :逢坂恵理子、三木あき子、柏木智雄

横浜トリエンナーレとは

3年に1回行われる現代アートの国際的な展覧会。これまで、国際的に活躍するアーティストの作品を展示するほか、
新進のアーティストも広く紹介し、世界最新の現代アートの動向を提示してきました。

2001年に第1回展を開催、その後回を重ね、2017年には第6回展を開催します。

横浜トリエンナーレは、「創造都市横浜」のリーディング・プロジェクトとして、会期中を中心に、国内外よりアーティストや
関係者が横浜に集い、豊かな創造性を持つ市民や個性的な活動を展開しているNPOなどと連携して開催します。

また、展覧会を開催しない年(準備年)においても、継続的に情報を発信し、市民サポーターなどと一緒に準備を進めます。

横浜トリエンナーレ 公式ホームページ

横浜トリエンナーレサポーターサイト