- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 文化プログラムの推進 > 文化プログラム > 横浜音祭り > 「ミュージック・イン・ザ・ダーク」横浜市で初めて、東京2020公認プログラムに認定

「ミュージック・イン・ザ・ダーク」横浜市で初めて、東京2020公認プログラムに認定

 

「ミュージック・イン・ザ・ダーク〜障害とアーツ in 横浜」が横浜市で初めて、東京2020公認プログラムに認定

   
 


 「スーパーユニバーサル」というコンセプトのもと、「ミュージック・イン・ザ・ダーク 〜障がいとアーツ in 横浜」を11月3日(木・祝)に開催します。
 このたび、当公演が、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催都市を対象に行われる、東京2020公認プログラム(東京2020公認文化オリンピアード)として(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会により認定されました。
 こうした多様性と調和を意識したプログラムを発信することで、横浜からも東京2020大会の機運醸成に繋げます。

1 公演概要

◎ミュージック・イン・ザ・ダーク公演チラシ 表面(PDF形式:114KB)裏面(PDF形式:1MB)
  ※区役所、市内文化施設等でも配架しています。

 徳永二男写真川畠成道写真
 (左:徳永二男(C)K.Miura/右:川畠成道)

【日時】
 2016年11月3日(木・祝) 14時00分開演

【会場】
 フィリアホール(青葉区民文化センター)

【出演】
 徳永 二男(ヴァイオリン)
 川畠 成道(ヴァイオリン)
 特別編成合奏団

【プログラム】
 ミルシテイン:パガニーニアーナ(ヴァイオリン独奏のための変奏曲)
 クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ・カプリス Op.6
 イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 Op.27-3
 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 BWV1004より「シャコンヌ」
 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」より「夏」「冬」
 J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043

【料金】
 全席指定 S席:5,000円、A席:4,000円
  ※学生(25歳以下)・障がい者手帳をお持ちの方は各席10%割引(ヨコオトチケットセンター電話受付のみ取扱い)
  ※未就学児の同伴・ご入場はご遠慮ください。

【販売】
 発売中
 ◇ヨコオトチケットセンター(神奈川芸術協会内)
  電話:045-453-5080(平日10時〜18時、土曜10時〜15時、日曜・祝日休み)
  WEB:http://www.kanagawa-geikyo.com

 ◇フィリアホールチケットセンター
  電話:045-982-9999(11時〜18時 毎月第3水曜休み)

 ◇チケットぴあ
  電話:0570-02-9999 [Pコード:303-269]
  WEB:http://pia.jp/t/

【主催等】
 主催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
 共催:東京藝術大学 COI拠点「障がいと表現研究」グループ
 後援:横浜市教育委員会
 制作:株式会社1002

 ※都合により、出演者・プログラム・曲順などが変更される場合がございます。

 ◎記者発表資料(PDF:627KB)


  問合せ先
横浜アーツフェスティバル実行委員会 事務局
Mail:info@yokooto.jp
URL:http://yokooto.jp/
TEL: 045-663-1365 FAX: 045-663-1928