- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 文化観光局の概要 > 記者発表資料 > 横浜の新たな観光コンテンツとしてセグウェイによる一般向けガイドツアーを3月に実施します

横浜の新たな観光コンテンツとしてセグウェイによる一般向けガイドツアーを3月に実施します

平成31年2月8日

横浜市が参加する横浜市パーソナルモビリティツアー実証実験推進協議会は、
新たな横浜の魅力としてのパーソナルモビリティツアーの実現を目指し、
平成29年以降地元事業者や市民の皆様等とともに、公道実証実験に取り組んできました。
この度、これまでの実験結果を踏まえ、国内で唯一、
都心臨海部公道を走行するパーソナルモビリティツアーとして、
みなとみらい地区を周遊するセグウェイによる一般向けガイドツアー(有料)を実施します。

昨年夏モニターツアー
<昨年夏のモニターツアーの様子。インストラクターを先頭に安全を確保しながら、横浜の臨海部を隊列で走行します>

1 ガイドツアー(公道実証実験)の概要
◇主催:横浜市パーソナルモビリティツアー実証実験推進協議会、横浜市
◇運営:セグウェイジャパン株式会社
◇日時:平成31年3月1日(金)から平成31年3月31日(日)午前・午後
    (午前:9時30分〜12時、午後:13時30分〜16時)
    ※走行の困難が想定される回は催行しません。
◇対象者:普通自動車運転免許または普通自動二輪免許を保有している方
(20歳未満は保護者の同意が必要)。
◇参加費:10,000円(1名分、税込み、保険料込み)
◇申込方法:セグウェイツアーポータルページ(https://www.segwaysmile.jp/
をご覧ください。
◇申込締切:搭乗する日時の24時間前まで
※荒天の場合は、中止となります。

2 走行ルート
コース図
※一部コースを変更することがあります

3 これまでの取組
横浜市では、観光都市としての都市ブランド向上のため、世界各都市で行われている
パーソナルモビリティツアーを実施するための環境整備に取り組んで参りました。
セグウェイなどの搭乗型移動支援ロボットで公道を走行するためには、
所轄官庁の許可が必要であり、29年度には、みなとみらい21地区で
市内初のツアー公道実証実験を行いました。
安全性を検証しながら、エリアを徐々に拡大して実証実験を行っていくことで、
ラグビーワールドカップ2019™、東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えた
観光資源としての横浜の新たな魅力づくりに取り組んでいます。


□ 記者発表資料(pdf:655KB)