- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 文化観光局の概要 > 記者発表資料 > みなとみらい21地区でパーソナルモビリティツアー公道実証実験を開始します

みなとみらい21地区でパーソナルモビリティツアー公道実証実験を開始します

平成29年10月5日

横浜市が参加する横浜市パーソナルモビリティツアー実証実験推進協議会は、
みなとみらい21地区でセグウェイガイドツアーの関係者向け公道実証実験を開始します。

パーソナルモビリティツアーの写真

1 目的
横浜市では、観光都市としての都市ブランド向上のため、
世界各都市で行われているセグウェイガイドツアーを
実施するための環境整備を進めています。
セグウェイなどの搭乗型移動支援ロボットで公道を走行するためには、
所轄官庁の許可が必要であり、今回、必要な許可をえて、
横浜市で初の公道での実証実験を始めます。
これにより安全性を検証し、継続して実証実験を行っていくことで、
ラグビーワールドカップ2019™、東京2020オリンピック・パラリンピックに
向けた観光資源として、横浜の新たな魅力づくりに、取り組んでいきます。

2 パーソナルモビリティツアー公道実証実験の概要
◇主催:横浜市パーソナルモビリティツアー実証実験推進協議会、横浜市
◇日時:平成29年10月11日(水)、17日(火)、24日(火)、31日(火)
    午前の回:9時30分〜11時30分、午後の回:13時30分〜15時30分
*雨天の場合は、予備日での実施となります。
◇走行場所: 「3 走行ルート」を参照してください。

3 走行ルート
みなとみらい21地区の歩道及び臨港パーク内の園路を通るコース約2kmを予定しています。
パシフィコ横浜付近からスタートし、国際大通り、けやき通りを周回して臨港パークに戻ります。
セグウェイガイドツアーは公道では、歩道を走行します。

走行ルートの地図

□ 記者発表資料(pdf:890KB)