- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 文化観光局の概要 > 記者発表資料 > 173年ぶりの「金環日食」を横浜で

173年ぶりの「金環日食」を横浜で

〜月と太陽がめぐり逢う、恋する横浜〜  

平成23年11月30日 

 首都圏では実に173年ぶりとなる金環日食が、2012年5月21日(月)に観測されます。

 当日は午前7時30分ごろに、リングを最も美しい状態で見ることができる「中心線」が、緑区や旭区をはじめとした市内5区を通ります。

 この貴重な機会を捉え、子どもたちの自然や科学への興味を育むとともに、観測に訪れる方々を地域でおもてなしし、「千客万来」のまち、横浜の魅力を内外へ発信します。

 記者発表資料(PDF版:468kb)