- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 文化観光局の概要 > 横浜魅力づくり室 > 「平成30年度横浜市に関する意識・生活行動実態調査委託」 公募型プロポーザルの実施について

「平成30年度横浜市に関する意識・生活行動実態調査委託」 公募型プロポーザルの実施について

本業務では、ラグビーワールドカップ2019TM、東京2020オリンピック・パラリンピック等の好機をとらえた各施策検討の際の基礎資料として、これまでの「横浜市に関する意識・生活行動実態調査」結果を踏まえ、国内における横浜への意識や行動実態、海外から見た横浜の魅力などについて把握することを目的とします。あわせて、本調査を通じて、施策検討や事業実施に必要なデータの活用・分析を促進することを目的とします。
 なお、本業務を遂行するには、調査モニターの確保ができること、高度な専門的知見と技術を有し、本調査の目的を達するために必要な調査手法で実施できることが必要です。それらの条件を満たす業者に本業務を委託するため、より適切な事業者を選定できる公募型プロポーザル方式を採用します。

 

 

1 公募書類

(1)  実施要領pdf

(2)  提案書作成要領pdf

(3)  業務説明資料pdf

(4)  様式word

(5)  評価基準pdf

※上記(1)〜(5)の書類は必ずご確認下さい。

 

2 参加意向申出書の受付

(1)期限  平成30年1月10日 17時15分まで(必着)

(2)方法  郵送または持参
(3)提出先 横浜市文化観光局横浜魅力づくり室企画課 担当:野添、本田

231-0015 横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル6

TEL045-671-4123

 

3 質問書の受付

(1)期間  平成30年1月22日 17時15分まで(必着)

(2)方法  電子メール
  (3)提出先  bk-kikaku@city.yokohama.jp

  ※質問書(様式参照)に必要事項を記入の上、電子メールにてお送りください。

 

4 提案書の受付
  
(1)
期間  平成30年2月1日 1715分まで(必着)
   (2)方法  郵送又は持参
   (3)提出先 2(3)と同じ
   (4)提出部数9部(正8部、複写用1部)
  ※補足資料等含む(各部はダブルクリップでまとめてください。) 

5 ヒアリングの実施

平成30年2月13日〜15日のうち1日(予定)

※詳細な日程、時間等については別途お知らせします。

 

6 参考

  これまでの調査概要及び結果概要は、

http://www.city.yokohama.lg.jp/bunka/miryoku/chosa.htmlに掲載しています。

 

7 その他

   本事業は、平成30年度の予算案が横浜市会において議決されることを停止条件とします。