- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 観光・MICE > 横浜フィルムコミッション

横浜フィルムコミッション トップ

横浜のイメージ写真

「ヨコハマには、ドラマがある。」

フィルムコミッション支援作品の公開放映情報

映画

  • 「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」
    【公開】3月29日(土)より全国ロードショー
    【市内公開劇場】イオンシネマみなとみらい、109シネマズMM横浜、TOHOシネマズららぽーと横浜、TOHOシネマズ上大岡、横浜ブルク13、イオンシネマ港北ニュータウン
    【ストーリー】医療ミステリーエンターテイメント「チーム・バチスタ」完結篇。国・自治体・病院が三位一体で取り組む死因究明システムを担う日本初のAi(死亡時画像診断)センターが始動する日、「センターを破壊する」との脅迫状が届く。同時期に起こった集団不審死事件。心療内科医と厚労省技官の迷(?)コンビが、医学界の根底を揺るがす「最悪の日」に立ち向かう。
    【出演】伊藤淳史、仲村トオル、生瀬勝久、桐谷美玲、松坂桃李、西島秀俊、栗山千明、ほか
  • 「ニシノユキヒコの恋と冒険」
    【公開】2月8日(土)より全国ロードショー
    【市内公開劇場】TOHOシネマズららぽーと横浜、TOHOシネマズ上大岡、横浜ブルク13
    【ストーリー】川上弘美の小説を映画化。ルックスも仕事も完璧で、女性に優しい稀代のモテ男。しかし、最後にはいつも、女性の方から去ってしまう。とめどないこの世に、真実の愛を探してさまよった彼の、恋と悲しみの道行きを、彼と恋愛関係をもった数々の女性たちの視点から描く。
    【出演】竹野内 豊、尾野真千子、阿川佐和子、麻生久美子、木村文乃、成海璃子、本田 翼、中村ゆりか、ほか
  • 「ヨコハマ物語」
    【公開】11月16日(土)よりロードショー
    【市内公開劇場】横浜ブルク13、ムービル
    【ストーリー】サッカー場のグリーンキーパーとして定年を迎えたその日に愛する妻を亡くし、人生に絶望した男の家に、両親を中学生で亡くし、施設で育ったバンドマネージャーの女性が、転がり込む。様々な事情を抱えた人たちがシェアハウスで奇妙な同居生活を送りながら、地域の人々の温もりに触れ、人生を再生していく。横浜F・マリノスが全面協力しました。
    【出演】】奥田瑛二、北乃きい、市毛良枝、ミッキー・カーチス、菜葉菜、佐伯めぐみ、泉沙世子、中澤祐二(横浜F・マリノス)、ほか

テレビドラマ

  • フジテレビ・金曜プレステージ「執着〜捜査一課・澤村慶司2」
    【放送時間】平成26年3月7日(金)21:00〜22:52
    【ストーリー】組織のルールに捉われず、自分の正義で行動する刑事が横浜を舞台に活躍する堂場瞬一原作のサスペンス第2弾。発端は、ストーカー被害届を無視し、届出の事実を隠蔽しようとした県警の怠慢。その被害者が生きたまま焼殺されたのだ。プロファイラーに「ある種の潔癖症」と分析された異常犯罪者と、主人公の刑事の頭脳戦が始まる!

    【出演】反町隆史、比嘉愛未、ムロツヨシ、橋爪功、相島一之、杉咲 花、岡本富士太、ほか


  • NHK BSプレミアムよるドラマ「今夜は心だけ抱いて」
    【放送時間】平成26年3月4日(火)スタート、毎週火曜23:15〜23:44
    【ストーリー】別れた夫から娘を預かってほしいと頼まれた47歳の女性。12年ぶりに再会した母と娘は、帰る途中、事故に遭遇し、ショックで心と体が入れ替わってしまう。お互いの人生を体験し、あり得ない年齢不相応な新しい恋にときめくうち、ふたりは「女」として理解を深め、「親子」として改めて向き合っていく。

    【出演】田中美佐子、土屋太鳳、中川大志、飯田基祐、井上和香、村田雄浩、大友康平、田丸麻紀、ほか


  • 日本テレビ・「明日、ママがいない」
    【放送時間】平成26年1月15日(水)スタート、毎週水曜22:00〜
    【ストーリー】母親が傷害事件を起こして逮捕されたため、児童養護施設に預けられることになった少女。様々な事情で入所する施設の子どもたちの中に、圧倒的な存在感で、リーダー的な存在である「ポスト」と呼ばれる少女がいた。児童養護施設を舞台に、「愛すること」「愛されること」とは何かを、子どもたちの目線で問いかけるドラマ。

    【出演】鈴木梨央、芦田愛菜、桜田ひより、渡邉このみ、酒井美紀、木村文乃、三上博史、三浦翔平、城田 優、ほか


お知らせ

              • ファックス番号をお間違いがないようにご確認ください。
                ファックス番号:045−663−6540

横浜フィルムコミッション(横浜市文化観光局観光振興課内)