- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 文化振興 > 文化振興の取り組み > 横浜文化賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞 > 第63回(平成26年度)横浜文化賞 受賞者決定 贈呈式・記念コンサートに市民の皆様(250名)をご招待

横浜市 横浜文化賞トップページ

横浜文化賞

平成26年度
◆第63回(平成26年度)横浜文化賞 受賞者決定
 贈呈式・記念コンサートに市民の皆様(250名)をご招待

 横浜文化賞選考委員会(委員長:窪田吉信公立大学法人横浜市立大学学長・平成26年8月22日開催)での厳正な審議の結果を受けて、第63回横浜文化賞受賞者が決定しました。(記者発表資料 PDF形式:315KB)
 平成26年11月13日(木)の贈呈式・記念コンサートに、市民の皆様をご招待します。(申込方法は、こちらから)

 
 ◆横浜文化賞(各部門別 50音順 敬称略)
   芸術、学術、教育、社会福祉、医療、産業、スポーツ振興等の文化の発展に尽力し、その功績が顕著な方々
 【文化・芸術部門】
学術 加藤 祐三 (かとう ゆうぞう)

 

横浜市立大学元学長。
江戸末期から明治までの横浜開港の歴史を中心に研究を続けてきた。日本の国際化への歩みが横浜から始まった歴史を、永年にわたり、多くの市民に分かりやすく伝え、横浜の文化の発展に貢献。

 
芸術 別所 哲也 (べっしょ てつや)

 

俳優、「ブリリア ショートショート シアター」代表。
映画・ドラマ・舞台・ラジオ等で幅広く活躍。日本発の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰し、世界に向けて発信。みなとみらいに国内初の映画祭連動型ショートフィルム専門館を開設し、横浜の文化の発展に貢献。

 

 【社会貢献・スポーツ部門】

社会貢献 淺海 武夫 (あさうみ たけお)

生麦事件参考館元館長。
30年余りにわたり生麦事件の調査、研究を行う。自身で収集された写真、錦絵等の貴重な資料を展示。
また国内各所において、講演活動を行うなど、横浜の歴史、文化の発信に尽力。

 
社会福祉 NPO法人在日外国人教育生活相談センター・信愛塾 (しんあいじゅく)

 

  

在日外国人の子どもたちを中心とした「居場所」づくり、学力保障の場としての補習・母国語・日本語教室、並びに在日外国人の教育生活相談を実施しているNPO法人。
共生社会の実現をめざし、在日外国人の「支援」を継続的に行い、横浜の社会福祉に貢献。

 
スポーツ振興 須藤 照彦 (すとう てるひこ)
  横浜市体育協会相談役。
永年にわたり、市民スポーツの普及、推進に尽力。
世界トライアスロン大会や世界卓球選手権など、スポーツの国際大会の横浜への誘致や神奈川スケートリンクの再整備など、横浜のスポーツ振興に貢献。
 
 
 ◆横浜文化賞文化・芸術奨励賞(50音順 敬称略)
   文化・芸術部門において、現在活躍中の若年層又は中堅層で、さらに今後の活躍が期待される方々

芸術 大江 馨 (おおえ かおる)

 

     ©井村重人

第82回日本音楽コンクールバイオリン部門で優勝。
国際的な活躍が期待される一方、地域でのコンサートに積極的に参加するなど、多くの市民に良質な音楽を提供。
 
芸術 藤田 貴大 (ふじた たかひろ)

 
     ©篠山紀信

マームとジプシー主宰、演出家、劇作家。
横浜を拠点に演劇活動を展開し、独自の演出手法が評価され第56回岸田國士戯曲賞を受賞。
ヨコハマトリエンナーレ2014では、創造界隈拠点連携プログラムとして映像作品を展示。
今後の国内外への発信に期待。

 
 
◆贈呈式・記念コンサートに市民の皆様(250名)をご招待 (チラシはこちらから)

【日時】 平成26年11月13日(木)
      午後1時30分 開式(開場 午後1時10分予定、午後3時終了予定)

【会場】 横浜みなとみらいホール 小ホール
      <みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩3分、JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩12分>

【プログラム】
第一部 式典
 市歌斉唱、受賞者紹介、賞贈呈等
 
第二部 記念コンサート
 ダ・カーポによるコンサート

 

 

 〜 曲目 〜
  ♫ よこはま詩集
  ♪  野に咲く花のように
  ♫ 結婚するって本当ですか
  ♪  15秒の風景
  ♫ ベストパートナー

     ※曲目は変更となる場合があります。

【プロフィール】
いつまでも初心を忘れないようにという意味でダ・カーポ(音楽用語で最初に戻るという意味)と名付け、榊原まさとしと久保田広子のデュオは1973年「夏の日の忘れもの」でデビュー。
翌年、フォーク調のさわやかなハーモニーで、「結婚するって本当ですか」の大ヒットを生む。
その後「野に咲く花のように」、「宗谷岬」、「よこはま詩集」、「ベストパートナー」など数々のヒット曲の他、これまでに数多くのTVの主題歌、キャンペーンソングなどに歌声を響かせている。童謡、叙情歌、フォークソング、世界の名歌集のカヴァーアルバムなどもリリースし、幅広いレパートリーを持つ。
2012年4月からは榊原広子がNHK-FM「音楽遊覧飛行」のパーソナリティと、栃木県広報番組「満喫!とちぎ日和」(とちぎテレビ)のレギュラーを務めている。
2013年6月、40周年を記念した3種類のアルバム「とっておきの贈りもの」「ザ・ベスト」「ダ・カーポオリジナル大全集122(い〜ふうふ)」をリリース。8月、デビュー満40年を迎えた。
2002年(平成14年)横浜文化賞奨励賞受賞。

 

【申込方法】

1 募集人数
  250名(抽選)

2 受付締切日
  平成26年10月20日(月) 締切必着

3 応募対象
  横浜市在住、在勤、在学の方

4 応募方法
  往復ハガキに 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、人数(2名まで)を記入の上、郵送。在勤・在学の方は、勤務先・学校名を記載。
  手話通訳必要の有無、車いすでの来場の有無、返信面の住所・氏名を書いて下記へ。
    ※お申し込みは1人につきハガキ1枚です。
    ※抽選結果の発送は、11月4日頃を予定しています。

5 送付先
  〒231-0017 横浜市中区港町1-1 「横浜市文化観光局 横浜文化賞担当」宛

    

 
 過去の受賞者一覧
 

問い合わせ

 
横浜市文化観光局 文化振興部 文化振興課
電話:045-671-3715 FAX:045-663-5606