- トップメニュー|検索

トップページ > 文化観光局 > 文化振興 > 文化振興の取り組み > 横浜文化賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞 > 第62回(平成25年度)横浜文化賞受賞者決定!!贈呈式・記念コンサートに市民の皆さま(250名)をご招待!!

横浜市 横浜文化賞トップページ

横浜文化賞

平成25年度
◆第62回(平成25年度)横浜文化賞 受賞者決定!!
贈呈式・記念コンサートに市民の皆さま(250名)をご招待!!

 横浜文化賞選考委員会(委員長:斉藤準一神奈川新聞社代表取締役社長、平成25年8月2日開催)での厳正な審議の結果を受けて、第62回目の横浜文化賞受賞者が決定しました。
 11月8日(金)の贈呈式・記念コンサートに、市民の皆さまをご招待します。申込方法は、こちらをクリック
 

 ◆横浜文化賞(各部門別 50音順 敬称略)
   芸術、学術、教育、社会福祉、医療、産業、スポーツ振興等の文化の発展に尽力し、その功績が顕著な方々
 【文化・芸術部門】
芸術 小林 武史 (こばやし たけし)  横浜市在住

 

ヴァイオリニスト

国内外の多くの楽団でコンサートマスターを歴任し、日本のクラシック音楽の発展に貢献したヴァイオリニスト。国際交流基金文化使節の派遣は10回に及び、東南アジア、南米などで青少年の指導を行う。また、横浜で音楽を通じた後進の育成に貢献。

 
芸術 澄川 喜一 (すみかわ きいち) 清瀬市在住

 

彫刻家

環境造形や野外彫刻において日本を代表する彫刻家。市内に多数ある氏の作品は、市民へうるおいを与えるとともに、横浜らしい街並みの形成に貢献。後進の育成にも尽力。また、世界一の電波塔である東京スカイツリーのデザインも監修。

 
芸術 中村 恩恵 (なかむら めぐみ) 横浜市在住

 

  Photo:塚田洋一

ダンサー・振付家

横浜で生まれ、ヨーロッパを中心に活躍してきたダンサー・振付家。18歳で「ローザンヌ国際バレエコンクール」プロフェッショナル賞受賞。海外で活躍後、市内に拠点を移し、国内公演や後進の指導を通じて、横浜の文化芸術振興に貢献。

 

 【社会貢献・スポーツ部門】

美術振興 上田 國昭 ・ 上田 克子 (うえだ くにあき ・ うえだ かつこ) 藤沢市在住

 

美術品収集家(賛美小舎)

20年以上にわたり、多くの優れた若手現代美術作家の作品を収集し、展覧会への非営利での貸出や、横浜美術館をはじめ公立美術館への寄贈などを行ってきた美術品収集家。現代美術の多様性や魅力の発信、美術界の活性化など、横浜の美術振興に貢献。

 
社会貢献 横浜市鳶工業連合会
  産業団体

古来から伝わる古式消防の保存と伝承を続けている団体。「消防出初式」や「ザ・よこはまパレード」など、各地で木遣り、梯子乗りなどの古式消防を披露。伝統文化の伝承、防災意識の啓発及び地域コミュニティの醸成に貢献。
 
 
 ◆横浜文化賞文化・芸術奨励賞(五十音順)
   文化・芸術部門において、現在活躍中の若年層又は中堅層で、さらに今後の活躍が期待される方々、横浜らしい特色ある活動をしている方々

芸術 曽谷 朝絵 (そや あさえ) 横浜市在住

 

   Photo: Kasagi Yasuyuki

美術家

卓越性と革新性を持った美術家。2006年東京藝術大学にて博士(美術)取得。VOCA展2002でVOCA賞受賞。2013年水戸芸術館にて「曽谷朝絵展 宙色(そらいろ)」を開催。横浜を拠点に創作活動を続け、市内外の施設で先駆的な展覧会を開催。
 
芸術 横浜シンフォニエッタ

 

プロ・オーケストラ

指揮者の山田和樹を中心に結成され、横浜を中心に国内外で活躍する新進気鋭のプロ・オーケストラ。今年、「ラ・フォル・ジュルネ・ドゥ・ナント(フランス)」に日本の団体として初招待され、好評を博す。

(山田和樹氏は、平成22年度横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞者)
※「ラ・フォル・ジュルネ・ドゥ・ナント」とは、フランス最大級のクラシック音楽の祭典。

 
 過去の受賞者一覧
 

問い合わせ

 
横浜市文化観光局 文化振興部 文化振興課
電話:045-671-3715 FAX:045-663-5606