- トップメニュー|検索

旭区の指定管理者制度

区民施設の指定管理者と管理運営状況(区民文化センター、地区センター、コミュニティハウスなど)

 

【区民施設担当】
 電話番号:045-954-6097
 ファックス番号:045-955-3341
 窓口番号:2階22番窓口

旭区の地域ケアプラザと福祉保健活動拠点の指定管理者について

【事業企画担当】
 電話番号:045-954-6143
 ファックス番号:045-953-7713
 窓口番号:3階31番窓口

指定管理者制度とは?

地方自治法改正による指定管理者制度の導入

「公の施設」の管理運営主体については、公共性の確保の観点から、地方自治法により公共的団体等に限られていました(管理委託制度)が、地方自治法の一部を改正する法律が平成15年6月13日公布、同年9月2日から施行され、民間事業者にも管理運営を委ねられるようにする指定管理者制度が設けられました。これにより、管理委託をしている「公の施設」については、施行日から3年以内(平成18年9月1日まで)に、原則として指定管理者制度に移行することとなりました。

制度創設の目的

指定管理者制度とは、多様化する住民ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減等を図ることを目的とするものです。

▲ページトップへ