- トップメニュー|検索

旭区グリーンロード 帷子川コースの風景

帷子川で見かけたカワセミ、シラサギ、カルガモ(10月21日)

今日は帷子川で3種類の野鳥にお目にかかることができました。1つは憧れのカワセミ!
かねてから帷子川上流部でもお目にかかれると噂は聞いていましたが、なかなか機会に恵まれず、今日ようやくお会いできました。しかも2羽。
その場にいらした詳しい方(「帷子川はふるさとの川の会」の方)によると、両方とも今年生まれた雄のカワセミで、この2週間くらいずっと縄張り争いをしているそうです。
本当に美しいコバルトブルーで、幸福の青い鳥とはこの鳥のことだよ、と言われたら信じてしまいそうです。
宮沢賢治のお話「やまなし」では、カワセミは平和な川に暮らすお魚に襲いかかる怖い存在ですが、確かに尖がったするどいくちばしを持っていました。

 

2羽のカワセミ(10月21日)   帷子川のカワセミ(その1)  帷子川のカワセミ(その2)

 

 

この日はカワセミのほか、シラサギとカルガモを見ました。こちらはお馴染みですね。
カルガモは川底をくちばしでこすりとるようなしぐさを一生懸命続けていました。水草を食べるそうなので、餌取りをしていたのかもしれません。


だんだん風も冷たくなってきましたが、歩いていると気持ちがいい季節です。
夏から秋にかけて100日近く咲き続けるという百日紅(さるすべり)の花もそろそろ終わりかけです。
寒空になる前にお散歩、おすすめです。

 

帷子川のシラサギ   帷子川のカルガモ  サルスベリの花

 

 

帷子川でアユ発見!(9月15日)

帷子川でアユの群れが確認されています。今年4月に中堀川との合流点に区内2か所めの魚道が新設されたため、アユが遡上できるようになったようです。

アユは川がきれいであることの象徴。わがまちの旭区まで、アユが遡って来てくれるとは本当にうれしいですね!
本当によく来てくれました♪運がよければ、飛び跳ねるアユの姿が見られるかもしれません。 

写真は帷子川親水緑道近くの嶋越橋の上から撮ったものです。
アユがうようよしているのがおわかりいただけますでしょうか。
アユはコケを食べますが、嶋越橋周辺はコケがちょうどよい具合に植生しているため、アユがたくさん見られるそうです。
鶴ケ峰バスターミナル下の水道橋周辺まで、橋の上からアユの姿が確認されていますので、通勤通学の行き帰りや、お散歩の途中など、ぜひ目をこらしてみてください。

(見るときは、コケがあるところに目をこらすと見つけやすいです。)

 

      帷子川のアユ(9月15日)

 

 

 

初夏の陽気になりました。(5月19日)

今日はすっかり初夏の陽気になりました。
帷子川コース(土木事務所付近)で、小鳥を見つけて、撮影に成功しました。
こもれびの緑の中で、羽づくろいやら何やらをしていて、絵のようなヒトコマではありませんか!何ともいい季節ですね。
夏になるとあまりの暑さに朝夕以外はお散歩どころではなくなってしまうので、
入梅前、また、暑さが本番を迎える前にぜひお散歩をどうぞ。

 

     5月19日帷子川ルートの野鳥

 


帷子川沿いに咲いている芝桜の写真をいただきました。
この芝桜は「帷子川はふるさとの川の会」さんが丹精していらっしゃいます。
うららかな春の日のひとこまでした。(撮影日:平成23年4月)

 

     帷子川沿いの芝桜(4月) 

 

 


清来寺前では、梅が満開で、いい香りが風に乗ってくるので、深呼吸。
梅と椿とお寺の門構えが美しかったです。春ももうそこまでやって来ていました。(撮影日:平成22年2月23日)

 

     清来寺前の梅と椿

 

お問い合わせ
    区政推進課企画調整係(2階23番窓口)
    電話(045)954-6026
    ファクシミリ(045)951-3401

▲ページトップへ