- トップメニュー|検索

認知症啓発講演会を開催します!

第11回旭区医師会と区役所が考えた勉強会「忘れても私らしく、あなたらしく~認知症の介護と支える制度~」

 認知症は単なるもの忘れとは違います。進行すると体験したことをそっくり忘れたり、判断能力が低下していき、日常生活に支障をきたします。

 日ごろ、認知症と向き合っている方々を講師にお招きし、認知症介護や財産管理、生活面の手続きを支援する制度についてご紹介を行います。

 なかなか聞けない介護体験、判断能力が低下した時の財産管理などについて、聞いて備えてみませんか。


【日時】 平成29年11月16日(木)14時00分から16時30分まで(開場13時30分)


【会場】 旭公会堂(区役所4階)

【定員】 先着400人 (申込不要) 

【内容】
・医師のお話し「いまさら聞けない。認知症のキホン」
    講師: オカダ外科医院 岡田孝弘院長

・介護体験談「認知症の母とワタシ~私の介護体験談~」
    講師:認知症の人と家族の会・神奈川県支部 世話人 窪倉 真由美氏

・「将来、誰にお財布を預けますか?(1)~成年後見制度とは~」
    講師:神奈川県行政書士会所属 コスモス成年後見サポートセンター会員 行政書士 宮川 導子氏

・「将来、誰にお財布を預けますか?(2)~社協あんしんセンターとは~」
    講師:横浜市旭区社会福祉協議会 舟田 泰久氏

【同時開催】認知症に関する情報コーナー
・地域ケアプラザ、区内等で認知症支援を行っている団体の紹介・資料配布
・横浜市及び旭区の認知症支援事業の紹介(SOSシステム等)・資料配布
・旭図書館による認知症や成年後見制度に関する書籍の展示・紹介

【主催】 旭区医師会 旭区役所


「忘れても私らしく、あなたらしく~認知症の介護と支える制度~」チラシPDFPDFファイル485KB)



    

Get ADOBE READER

※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。
左のアイコンよりダウンロードして下さい。

お問い合わせ
高齢・障害支援課高齢者支援担当(別館3番窓口)
電話(045)954-6125
ファックス(045)955-2675

▲ページトップへ