- トップメニュー|検索

民生委員制度創設100周年記念講演会~地域をつなぐ、明日へつなぐ~を開催しました

民生委員・児童委員、主任児童委員(以下「民生委員」)は厚生労働大臣から委嘱され、区民の皆さんが安心して暮らせる地域づくりのため、住民の相談相手や見守り活動、ジュニアボランティア活動等を行っています。

 

平成29年、民生委員制度は創設100周年を迎えました。この大きな節目の年に、旭区民生委員の歩みを振り返り、今後のさらなる発展を願う機会とするため、民生委員の日である5月12日に、「民生委員制度創設100周年記念講演会~地域をつなぐ、明日へつなぐ~」を開催しました。


講演会では、はじめに「民生委員の歌」を斉唱、続いてスライドショー「旭区民児協 きのう、今日、あした」を放映しました。その後、33年間にわたり民生委員を勤めた旭区民生委員児童委員協議会 元会長 大越 由美子氏(※1)の講演、鳥塚しげき氏によるコンサート「音楽は元気の素っ!!」が行われました。


集まった皆さんは、大越氏の話す民生委員時代の思い出や旭区民児協が取り組んできた事業などの話に熱心に耳を傾け、民生委員活動の意義を再確認していました。また鳥塚しげき氏の懐かしい歌声で楽しく100周年を祝いました。


※「民生委員制度について詳しく知りたい!」という方は、民生委員・児童委員、主任児童委員(健康福祉局のページ)をクリック

 「民生委員の歌」斉唱    大越 由美子氏の講演
 
               「民生委員の歌」斉唱                   大越 由美子氏の講演



民生委員をはじめ、たくさんの区民の皆さんが  参加し、100周年を祝いました               民生委員制度創設100周年シンボルマーク
民生委員をはじめ、たくさんの区民の皆さんが参加し、100周年を祝いました。   民生委員制度創設100周年シンボルマーク

(この事業のお問合せ先)
横浜市旭区役所 福祉保健課 福祉保健係
 <連絡先>
Eメール: as-fukuho@city.yokohama.jp
電話: 045-954-6101
FAX: 045-953-7713

▲ページトップへ