- トップメニュー|検索

旭区誕生50周年記念事業

記念事業の概要

1 基本的な考え方
 ・豊かな自然など旭区の魅力を再認識し、次の50年に向けて旭区の新しい魅力づくりを行う機会とします。
 ・区民一人ひとりが参画して旭区誕生50周年を祝い、新たなつながりを作る機会とします。

2 期間
 ・プレイベント期間 平成30年4月1日から平成31年3月31日
 ・メインイベント期間 平成31年4月1日から平成32年3月31日

3 記念事業
 【記念事業のポイント】
  ●恵まれた自然を生かし、3つのエリアを中心に展開します。
   Ⓐ区役所・鶴ケ峰周辺、Ⓑズーラシア・里山ガーデン、Ⓒこども自然公園
  ●区内で行われる様々なイベント等と連携します。
   ・こども自然公園での相鉄グループと連携したイベント
   ・よこはま動物園ズーラシア開園20周年との連携
   ・相鉄線の都心直通化
   ・ラグビーワールドカップ2019™開催(来街者の観光需要)
  ●デジタル技術を生かして記憶と記録を継承します。

 (1) 記念式典
 (2) 旭ふれあい区民まつり
 (3) 家族で行くズーラシア体験ツアー
 (4) ズーラシア駅伝
 (5) 横浜旭ジャズまつり
 (6) ヨコハマネイチャーウィーク
 (7) 相鉄ロックオンミュージック
 (8) 相模鉄道とのタイアップ取組
 (9) あさひ子育て・保育園ひろば
 (10) 未来へ残したい旭区の風景の選定(旭50景)
 (11) 旭区誕生50周年記念誌
 (12) デジタルアーカイブ(Web上の写真集)
 (13) モニュメント
 (14) 旭区広報動画
 (15) 地域・団体との連携事業(実行委員会認定事業)

 詳細は、旭区誕生50周年記念事業基本計画PDFファイル 3,196KB)をご覧ください。


あなたの知っている旭区の風景を教えてください
旭区デジタルアーカイブ~写真で振り返る旭区の50年~ 写真募集!

これまで皆様が写真で残してきた旭区のまちの様子・風景を、旭区の財産として将来に継承していくため、区内で撮影された写真を募集し、電子データ化します。
提供いただいた写真は、スライドショー化してホームページに掲載し、旭区の財産・魅力として発信します。

1 対象
  どなたでも(20歳未満の方は保護者の同意が必要です。)

2 注意事項
 ・応募者本人が著作権・所有権を有している写真に限ります。
 ・被写体に人物が含まれる場合は、肖像権の侵害等が生じないよう事前に承諾を得てください。
 ・御応募いただいたすべての写真が掲載されるわけではありません。
 ・その他、「旭区デジタルアーカイブ~写真で振り返る旭区の50年~」募集要項に記載の応募条件がありますので、必ずお読みになってから御応募ください。
  「旭区デジタルアーカイブ~写真で振り返る旭区の50年~」募集要項PDFファイル 105KB)

3 応募方法
 (1) インターネットからの応募の場合
   「横浜市電子申請システム」に必要事項を入力してください。
   写真のデータ容量は、2.92MB以内に限ります。
   ファイル形式は、なるべくjpg形式でお願いします。
   応募フォームはこちら(横浜市電子申請システムのページに遷移します。)
 (2) プリント写真またはCD-Rでの応募の場合
   「旭区デジタルアーカイブ~写真で振り返る旭区の50年~」応募票に必要事項を記入し、デジタルアーカイブ担当まで郵送してください。
   プリント写真、CD-Rの返却を希望する方は、必要額の切手を貼った返信用封筒を同封してください。
   「旭区デジタルアーカイブ~写真で振り返る旭区の50年~」応募票Wordファイル 21KB)

4 募集期間
  平成31年1月15日(火)から4月30日(火)まで

5 応募先・問合わせ先 
  〒241-0022 横浜市旭区鶴ケ峰1-4-12
  旭区役所デジタルアーカイブ担当(福祉保健課内)
  電話:045-954-6120 FAX:045-953-7713

「旭区誕生50周年記念事業基本計画」を策定しました!

旭区誕生50周年記念事業実行委員会では、これまで区民が培ってきたふるさと旭を、次代にどのように引き継いでいくのか、旭区誕生50周年をそのことについて考える契機にしたいという思いから、全ての委員で議論を行い、基本計画を取りまとめました。
この基本計画に沿って、旭区の魅力の再認識と、旭区の活力ある新たな魅力づくりを、企業や団体の皆様と一緒に取り組み、長年お住いの方々、次代を担う方々に発信していきます。

旭区誕生50周年記念事業基本計画PDFファイル 3,196KB)


【旭区広報動画】「1分で感じる旭の魅力」を制作しました!

旭区の魅力がたくさん詰まった動画を制作しました。
里山ガーデンや追分市民の森の空撮映像、横浜旭ジャズまつりや地域のまつりのにぎわい、未来を担う子どもたちの姿が映し出されます。
約1分間と短い動画となっておりますので、隙間時間や待ち時間等にぜひご覧ください!

1 動画名
  【旭区広報動画】1分で感じる旭の魅力

2 放映時期
  平成30年10月1日(月)より放映開始

3 放映場所
  YouTube横浜市公式チャンネル「CityOfYokohama」、旭区役所1階待合スペース 、一部区民利用施設など








 

旭区誕生50周年企画 里山ガーデン4区合同イベントを開催します!

平成31年度に50周年を迎える旭区・港南区・緑区・瀬谷区合同でイベントを行います。

1 イベント名
  50周年4区DAY@里山ガーデン

2 開催日時
  平成30年10月7日(日)
  9時30分から
  ※ワークショップ・物販が終わり次第終了します。

3 会場
  里山ガーデン 正面入口広場
  (よこはま動物園ズーラシア隣接)

4 イベント内容
 (1) マスコットキャラクター登場(※雨天時中止)
   旭・緑・瀬谷の3区のマスコットキャラクターが交代で登場します。
   マスコットキャラクターと一緒に撮った写真をSNSで発信すると、ささやかなプレゼントがもらえます。(先着制)
   <参加キャラクター>
    旭区マスコットキャラクター あさひくん
    緑区マスコットキャラクター ミドリン
    瀬谷区マスコットキャラクター せやまる
 (2) ワークショップ「缶バッチ作り」
   旭・港南・緑・瀬谷の4区のマスコットやロゴマークから、好きなデザインを選んで、自分だけのオリジナル缶バッチを作れます。
 (3) じもとマルシェ
   旭・緑・瀬谷の3区から、地元で人気のお店が出店します。香ばしく、ほんのりと甘みを感じるどんぐり茶や、焼きたてのパンなどの販売を行います。
   <出店(予定)>
    旭 区:どんぐり粉を使った製品の販売(まち・ふく)
    緑 区:地場野菜の直売
    瀬谷区:焼きたてパンの販売、障害者団体による自主製品の販売
 (4) パネル展示
   旭・港南・緑・瀬谷の4区が50周年にちなんだパネル展示を行います。
   各区の変遷や歴史写真など、4区の魅力を紹介します。

5 参考
  里山ガーデンホームページ http://www.satoyama-garden.jp/


旭区誕生50周年記念事業実行委員会認定事業を募集します!

認定事業として認定されると、区ホームページへの掲載や、50周年記念のぼり旗の貸与を受けることができます。

認定事業一覧

開催日時 イベント名 会場
平成30年8月4日(土)18時から20時30分まで 中の原夏祭り 中の原公園(南希望が丘85-1)
平成30年8月4日(土)・5日(日)18時から20時30分まで 盆踊り大会 希望が丘ふれあいの森公園(中希望が丘118-1)
平成30年9月2日(日)10時から13時まで 防災フェスタ(希望が丘南地区) ポリテクセンター他(南希望が丘78)
平成30年9月16日(日)13時から 高齢者を祝う集い 希望ケ丘小学校(中希望が丘124)
平成30年10月7日(日)10時から14時まで 希望が丘南運動会 善部小学校(善部町4-1)
平成30年10月7日(日) ふれあい大運動会 希望ケ丘小学校(中希望が丘124)
平成30年10月14日(日)10時から14時まで ボーイスカウト横浜第65団秋の外あそびフェスティバル 希望が丘ふれあいの森公園(中希望が丘118-1)
平成30年11月3日(土)9時から14時30分まで 旭区ボーイスカウト・ガールスカウト大会2018 椚谷公園(川島町1726)
平成31年2月3日(日)14時から20時まで エコキャンドルナイト 節分祭 本村神明社(本村町39-1)


1 認定対象事業について
  旭区民等により組織された団体などによる地域活動、学術、文化、芸術、芸能またはスポーツに関する事業、その他これらに類する事業(平成32年3月31日までに終了する事業に限ります。)
 ※以下に掲げる事業は対象外となります。
 (1) 法令若しくは公序良俗に反する事業又はそのおそれがある事業
 (2) 特定の政治、思想、宗教等の活動に利用されるおそれがある事業
 (3) 特定の団体の営利又は宣伝のみを目的とする事業
 (4) 旭区の名誉を傷つけ、若しくは信用を失墜し、又はそのおそれがある事業
 (5) 前各号に掲げるもののほか、適当でないと旭区誕生50周年記念事業実行委員会委員長(以下「委員長」という。)が認める事業

2 対象例
  自治会町内会のお祭り、子供会のバザー、絵画サークルの展示会・発表会、スポーツ大会など

3 応募期間
  平成30年6月1日~平成32年3月31日(必着)

4 手続き
  認定申請書Wordファイル 36KB)を旭区役所区政推進課までご提出ください。
  ※自治会町内会など、団体単位複数のイベントをまとめて1つの申請として提出することもできます。
   様式例Wordファイル 37KB) 様式例別紙(事業一覧)Excelファイル 14KB)
  ※下記通知別表に掲げる団体については、区ホームページへの掲載、のぼり旗の貸出しを希望しない場合、申請書の提出を省略することができます。

5 事業内容が変更になった場合
  事業内容変更届Wordファイル 33KB)を旭区役所区政推進課までご提出ください。

6 要綱等
  旭区誕生50周年記念事業実行委員会認定事業に関する事務取扱要綱PDFファイル 308KB)
  旭区誕生50周年記念事業実行委員会認定事業の認定等の取扱いについて(通知)PDFファイル 89KB)

7 申請・問合せ先
  〒241-0022 横浜市旭区鶴ケ峰1-4-12
  旭区役所区政推進課 企画調整係
  電話:045-954-6026 FAX:045-951-3401
  E-mail:as-50th@city.yokohama.jp

Get ADOBE READER

※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。
左のアイコンよりダウンロードして下さい。



決定!!旭区誕生50周年記念 キャッチフレーズ&あさひくんイラスト

 旭区は2019年10月1日で誕生50年を迎えます。
 その記念となる「旭区誕生50周年記念 キャッチフレーズ&あさひくんイラスト」への多数のご応募ありがとうございました。

 あさひくんイラストは、3,344票の投票があり、1,776票を獲得した「区の花あさがおに囲まれたあさひくん」に決定しました。
 キャッチフレーズは、1,310件の応募の中から、旭区誕生50周年記念事業実行委員会で選考し、「サンサンと あさひ輝く 明るい未来」に決定しました。あさひくんイラストとキャッチフレーズは、旭区誕生50周年記念事業を盛り上げるため、さまざまな場で活用していきます。

 また、地域やお店などでも「旭区誕生50周年記念あさひくんイラスト」を使うことができます。
 ご希望の方は、下記リンク先から申請書類をダウンロードし旭区区政推進課までご提出ください。
「旭区誕生50周年記念あさひくんイラスト」の使用について
カラー版はこちら 白黒版はこちら   

50周年あさひくんイラスト&キャッチフレーズ

           

「サンサン」って何だろう?


毎年地域の夏祭りで踊られている「旭区民音頭」の歌詞に出てくるよ!
♪旭音頭はサンサン音頭、唄って踊ってサンサンサンサンサンサン…♪
※「旭区民音頭」は旭区誕生15周年を記念して作られました。


これも「サンサン」…「33」
旭区の面積(約33平方キロメートル)・旭区役所の標高(約33メートル)の数字だよ!



旭区誕生50周年記念事業への協賛のお願い

旭区誕生50周年記念事業の実施に向け、企業・団体や区民の皆さまから協賛を募集しています。
詳細は、こちらをご覧ください。

旭区誕生50周年記念事業 御協賛者一覧


問合せ先
〒241-0022 横浜市旭区鶴ヶ峰1-4-12
旭区役所区政推進課 広報相談係
電話:045-954-6022
FAX:045-955-2856
e-mail:as-50th@city.yokohama.jp

▲ページトップへ