- トップメニュー|検索

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   区政情報   >   区長からのメッセージ(「住みつづけたい・住みたいまち青葉」の実現)

区長からのメッセージ(「住みつづけたい・住みたいまち青葉」の実現)

「住みつづけたい・住みたいまち青葉」の実現〜青葉クオリティプロジェクトの推進〜

 
 最近嬉しいニュースがありました。今年の4月に公表された厚生労働省「平成27年市区町村別生命表」で、青葉区は、男性の平均寿命が全国1位(83.3歳)、女性が9位(88.5歳)となり、活力にあふれたシニアの皆さんの様子が報道されるなど、全国から注目を集めたことです。

青葉区には、計画的に整備された美しい街並みや豊かな自然があり、ウォーキングなど運動習慣をお持ちの方が多くいらっしゃいます。食事の面でも「野菜たっぷり、塩分控えめ」を心がけるなど、大勢の方が日頃から健康づくりに関心を持ち、実践されています。また、地域活動をはじめ様々な活動に取り組まれている地域力も長寿を支える要因となり、今回のビックニュースにつながったものだと感じています。    

一方で、少子高齢化や人口減少、住宅や都市インフラの老朽化など、避けられない問題にも直面しつつあります。

この素晴らしいまちを次の世代に確実に引き継いでいくためには、現在の青葉区の魅力を維持するとともに、将来を見据えた先進的な取組を進めていく必要があります。

青葉区では平成28年度から、青葉区の特性を生かした独自の取組「青葉クオリティプロジェクト」を推進しています。これまでの2年間で取り組んできた実績を踏まえ、平成30年度も引き続きプロジェクトを推進し青葉区の魅力をさらに高め、「住みつづけたい・住みたいまち青葉」の実現を目指します。

 引き続き、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


 

平成30年6月 青葉区長 小出 重佳

 

            
青葉クオリティプロジェクト 5つの柱
         
 
   
   
これまでの区長からのメッセージ