- トップメニュー|検索

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   区政情報   >   区長からのメッセージ(民生委員制度創設100周年)

区長からのメッセージ(民生委員制度創設100周年)

民生委員制度が創設100周年を迎えました

  

 区長メッセージ(民生委員制度創設100周年)

〜民生委員制度が創設100周年を迎えました〜

 

 

 今年で、民生委員制度が創設されて100周年になります。民生委員は児童委員も兼ねており、地域の身近な相談相手として、介護や子育てなど福祉に関するさまざまな相談に応じ、利用できる福祉サービスなどの情報提供を行ったり、行政や関係機関を紹介したりする「つなぎ役」としての要の役割を担っています。青葉区でも、現在16地区で320名の民生委員・児童委員の方々が、熱意と使命感をもって様々な活動に取り組んでくださっています。改めまして、心より感謝申し上げます。

 さる1115日には、民生委員制度創設100周年記念の「横浜市民生委員児童委員大会」が開催され、私も出席しました。大会では、式典の後、同志社大学大学院教授の上野谷加代子氏の記念講演があり、地域福祉の推進者として民生委員・児童委員が担う役割の重要性などについてお話がありました。青葉区でも、今後、少子高齢化が進み、人口減少に転じていくなかで、民生委員・児童委員の皆さまのお力をお借りする場面が増えていくことが予想されます。

 青葉区では今年度、「あなたの力の1%をあおばの未来に!」を合言葉に、区民の皆さまにも、青葉区の将来のために一歩踏み出し、少しだけでもお力を貸していただくきっかけとなるいくつかの事業を開始しています。来年2月2日には、新たな担い手となっていただける方々とすでに活躍されている皆さまとの交流と地域の持続的発展をテーマに、民生委員制度100周年を記念した講演会を青葉公会堂で開催します。当日は民生委員活動を紹介する展示などもありますので、是非ご参加ください。青葉区が将来にわたって住んでよかったと思える魅力ある街であり続けるために、区役所も引き続き、しっかりと取り組んでまいります。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  

平成29年11月 青葉区長 小池 恭一 

 

 
 
 
   
   
これまでの区長からのメッセージ