- トップメニュー|検索

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   イベント情報   >   【大会情報】第4回(平成29年度)青葉区民マラソン大会

【大会情報】第4回(平成29年度)青葉区民マラソン大会

大会アンバサダー(東京2020オリンピック・パラリンピック関連)

第4回青葉区民マラソン大会のアンバサダーが決定しました!

 第4回青葉区民マラソン大会に、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた機運醸成のため、青葉区出身のオリンピアンである
日本体育大学 五十嵐 千尋選手(水泳・競泳)が大会アンバサダーとして参加することが決定しました!

 経歴

1995年横浜市青葉区生まれ、水泳は3歳の時に始めた。
横浜サクラSSに所属し、すすき野中学2年の時に出場したアジアエージグループ
選手権の200m及び400m個人メドレーで優勝した。
日大藤沢高校に進学すると、1年の時にはインターハイの400m個人メドレーで
優勝し、アジアエージグループ選手権では100m自由形で優勝した。
3年の時には日本選手権の200m及び400m自由形で2冠を達成して世界選手
権代表に選出された。続くジャパンオープンでも200m及び400m自由形で2冠
を成し遂げ、日本短水路選手権では200m自由形を高校新記録で制すると、
400m自由形では日本新記録で優勝した。
2014年に日本体育大学に進学すると、1年の時には日本選手権の400m自由
形で2連覇。
2年の時、世界選手権の200m自由形で1分57秒75の自己ベストを出し、800
メートルフリーリレーでリオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得した。
3年の時には800メートルフリーリレーのリオデジャネイロオリンピックオリンピック
代表に選出され、400mで自己新記録となる4分7秒52を記録して12位、800m
リレーでは8位入賞し、第一泳者で1分57秒18を出して200m自由形の日本記録
を樹立した。2017年の日本選手権では400m自由形で5連覇を果たした。
また、今年度ハンガリーのブダペスト開催された世界水泳混合リレーにおいて4位
入賞の立役者として大活躍した。
また、青葉区制20周年記念式典にて「青葉区政功労者表彰」を授賞。

 日本体育大学 五十嵐千尋選手 

 五十嵐 千尋 選手(青葉区出身のオリンピアン)

マラソンコース及び会場案内について 

第4回青葉区民マラソン大会コースは次の通りです。
※画像をクリックしてダウンロードできます。(PDF:1.38MB)   
  会場図(受付・スタート案内図)は次の通りです。
   ※画像をクリックしてダウンロードできます。(PDF:3.62MB)
第4回青葉区民マラソン大会コース図
前回大会からコースを一部変更しています。
横浜環状北西線工事のため、一部試走ができませんので、
ご注意ください。
第4回青葉区民マラソン大会会場案内図
大会当日は、ランナー宛てに事前送付している「参加通知書」ハガキを
受付にご提示いただきますようお願いします。
【ランナー受付時間】午前7時45分〜午前8時30分

大会応援及び交通規制について 

大会ランナー応援ポスターは次の通りです。
※画像をクリックしてダウンロードできます。(PDF:1.54MB)
「交通規制のお知らせ」チラシは次の通りです。
※画像をクリックしてダウンロードできます。(PDF:522KB)
第4回青葉区民マラソン応援ポスター
大会当日は、みんなでランナーを応援しましょう!
コース沿道の応援ポイント(8か所)で応援手振り旗を配布しています。
地元の団体、企業、学校による応援(給水所、フードポイント、
ブラスバンド演奏、お囃子など)も行います。
交通規制チラシ
大会当日は、交通規制を行います。
周辺道路の通行はご遠慮いただき、やむを得ず通行する場合は、
う回路をご利用ください。
規制時間:午前8時30分〜11時頃まで
規制場所:横浜上麻生道路(市ケ尾交差点〜環状4号入口交差点)ほか

表彰・入賞者賞品について

第4回青葉区民マラソン大会 表彰・入賞者賞品は次の通りです。
※画像をクリックしてダウンロードできます。(PDF:398KB)
表彰・入賞者賞品一覧

【提供】 東京急行電鉄株式会社(ランチ・ディナー食事券)、  
    JA横浜中里支店(地元産のお米・地元産の卵)、
株式会社三井住友銀行(商品券)、
青葉公会堂(春風亭小朝さんの落語チケット)

PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe(R)Reader(R)が必要です。  ご利用のパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから  Adobe Reader(無料)をダウンロード、インストールしてご利用ください。


Get Adobe Reader Adobe Readerダウンロードページ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または 商標です。