- トップメニュー|検索

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   報道発表   >   平成23年度 青葉区区民意識調査

平成23年度 青葉区区民意識調査

 青葉区は緑がいっぱい、便利なまち!
区民の8割以上が『青葉区に住み続けたい』!
〜平成23年度青葉区区民意識調査結果がまとまる〜

青葉区では、区民の皆様の生活環境・災害対策・子育てなどに関する行動や意識をうかがう「区民意識調査」を6月に実施し、この度、結果がまとまりました。ご協力、どうもありがとうございました。
この結果は平成23年度青葉区運営方針の基本目標に掲げる「住みつづけたいまち『青葉』を目指して」の推進及び今後の区政運営に生かしていきたいと考えています。

調査概要

対象 区内在住の16歳以上男女3,000名(うち外国人60名)
抽出方法 住民基本台帳及び外国人登録原票からの無作為抽出
調査方法 郵送によるアンケート方式
回答率 53.5%(有効回答者数1,605人)
調査期間 6月9日〜6月22日
設問分野 生活環境、災害対策、子育て、ヨコハマ3R夢プラン、健康、地域活動、行政サービス、広報、駅周辺のまちづくり 等

調査結果(抜粋)

青葉区への定住意向

 青葉区に住み続けたい と思っている人が83.1%(平成21年度調査に比べ4.5ポイント増)
→「今住んでいるところに住み続けたい」が最も高く6割を超えており、次いで「青葉区内のどこかに住み続けたい」が約2割となっています。

 定住意向

青葉区の魅力

なしかちゃんコメント

 

身近な住環境について、心配なこと

地震に関する不安が急増 

 身近な住環境について、心配なこと
→「地震」が最も多く、平成23年3月に起きた東日本大震災の影響が大きいと思われます。次いで「犯罪、治安」、「路上駐車」、「敷地の造成に伴う緑地の減少」となっています。

身近な住環境で心配なこと

平成22年度 心配なこと

※ 報告書詳細版を青葉区ホームページ(http://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/50kusei/research.html)に掲載するほか、概要版を青葉区役所等で配布いたします。どうぞご覧ください。

添付資料

PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe(R)Reader(R)が必要です。  ご利用のパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから  Adobe Reader(無料)をダウンロード、インストールしてご利用ください。


Get Adobe Reader Adobe Readerダウンロードページ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または 商標です。