- トップメニュー|検索

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   くらしの情報   >   環境・ごみ・エコ   >   青葉環境エコ事業

青葉環境エコ事業

家庭・事業所等における再生可能エネルギー導入ガイド

再生可能エネルギー活用のためのリーフレットを作成しました

 リーフレット
  区民の皆さまに再生可能エネルギーの重要性や種類、また家庭や事業所等、より身近なところで再生可能エネルギーを導入する際に参考となる情報等について広く知っていただくために、リーフレットを作成しました。
   ご覧いただき、再生可能エネルギーの活用にお役立て下さい。  

↓こちらからダウンロードできます!↓                  
家庭・事業所等における再生可能エネルギー導入ガイド (PDFファイル、1,757KB)


〜青葉区再生可能エネルギー導入検討調査について〜


  青葉区では、平成26年度に、区の丘陵や河川といった地形や地勢を活かして、効果的に活用できる再生可能エネルギーがあるのか、調査を行いました。

  調査の結果については、以下のリンク先をご覧ください。

◇青葉区再生可能エネルギー導入検討調査業務◇
1 報告書 (PDFファイル、4,833KB)
2 概要版 (PDFファイル、484KB)
3 資料編 (PDFファイル、9,168KB)

 

青葉エコ・スクール(青葉区内小学校対象)

1.青葉エコ・スクールの目的
    
青葉区では、区民の皆さまにエコ・環境への意識を高めてもらうため「青葉区クールアース講座」を平成21年から実施してきました。平成29年度からは、小学生のころから環境に対する意識を芽生えさせ、育てることで、脱温暖化・創エネ行動に向けた意識を啓発するために、小学校の授業の中で「青葉エコ・スクール」を実施します。

2.実施回数
  
10回程度

3.開講期間
    
平成29年5月8日(月)〜平成30年1月31日(水)

4.対象
    青葉区内の小学校

5.問合せ先
   青葉区役所 区政推進課 青葉エコ・スクール担当
     電話:978−2216、FAX:978−2410、E-mail:ao-eco@city.yokohama.jp


【平成29年度 青葉エコ・スクール 講座一覧】

 それぞれの講座の詳細は、講座名をクリックしてご覧いただけます。


 番号 講座名 実施団体

環境教育体験車NEOによるストップ温暖化!
ソーラーカーの試乗体験、ソーラークッカーの調理体験などを通して
自然エネルギー・省エネ・節電体験を楽しく学ぶ 

 特定非営利活動法人
ソフトエネルギープロジェクト

ストップ温暖化!エコ体験(自然エネルギー・省エネ・節電)

(太陽光発電設置校では見学・説明実施も可能です) 
 特定非営利活動法人
ソフトエネルギープロジェクト

ストップ地球温暖化

特定非営利活動法人
神奈川県環境学習リーダー会
カレーライスと温暖化 特定非営利活動法人
横浜LCA環境教育研究会

気象予報士の環境講座 〜命をつなぐために何が必要かを考える〜

日本気象予報士会
気象実験クラブ
 はじめよう!あなたから 地球のためのエシカルライフ NACS 消費者教育委員会
環境グループ(横浜)  

人工の雲を作ろう

特定非営利活動法人
神奈川県環境学習リーダー会

ソーラークッカー工作教室
温暖化のお話とソーラークッカーでホットドックを焼いてみよう

 特定非営利活動法人
ソフトエネルギープロジェクト

光を集めて太陽光のすごさを感じよう!(太陽光はCO2 0%)
ソーラークッカーを手作りして、黒いアルミ箔を熱々にしよう 

ソーラークッキング友の会
横浜ジャパン 
10

森はみんなの友だち、「森のつみ木広場」にようこそ!

つみ木を通して森と自然について学びます 
くろがね倶楽部 
11  青葉区の都市農業 〜食農教育〜  環境保全型農業を推進する
ネットワーク 

 

※ 平成21〜28年度に実施した青葉クールアース講座の一覧はこちら


エコライフチェックシート(環境家計簿)をつけてみませんか?

 テレビを見る時間を少なくしたり、照明のスイッチをこまめにきったり、ちょっとした事で二酸化炭素の排出を減らすことができます。「エコライフチェックシート」をつけると、家庭での二酸化炭素削減量が一目でわかります。
<< エコライフチェックシート(一部項目抜粋) >> 
項目 二酸化炭素削減量

□ 冷房の温度設定を27度から28度に上げる

83g/日

□ 電気炊飯器でご飯を長時間保温しない

37g/日

□ 寝る前にテレビの主電源を切る

98g/日

□ 太陽光発電を新規に設置する

670g/日

インターネット版のアクセスはこちら!どうぞお試しください!
http://aoba-portal.net/OperationEco/index.php
(青葉区民ポータルサイト「あおばみん エコライフチェックシートウェブページ」)


※青葉区民ポータルサイト「あおばみん」とは
  平成17年3月に開設された青葉区の地域ポータルサイト。「いつでも誰でも参加できる地域の情報基盤づくり」を目指し、地域情報の集約・情報発信の促進、区民活動のIT化支援を区役所と協働で行なっています。

 

あおばエコムーブ

 環境にやさしく暮らしやすい青葉区を次世代へ受け継いでいくことを目指し、区民の皆様に、自家用車利用から公共交通機関・自転車・徒歩利用への交通行動の転換を呼びかけています。そして、この取り組みを「あおばエコムーブ」と呼んでいます。
 
  【これまでの主な取組】 なしかちゃん啓発シール
  • 青葉はっぴぃバス(平成18年度〜26年度)
     青葉区と協力事業者(青葉自動車学校)が協定を結び、協力事業者が運行している教習生送迎用バスのコースの範囲内で、送迎用バスの空席を利用し、高齢者等の外出支援や区民の交通アクセスの改善を図るとともに、既存の輸送手段の活用を進めて、環境負荷の低減を図ることを目的とした事業です。
     詳しくは→こちら
  • 区民、学識経験者、「区役所にはバスに乗ってキャンペーン」の実施
    ・「青葉区総合庁舎」バス停の移設(平成19年4月実施)
      青葉区総合庁舎の入口から80mほど離れた位置にあった市が尾駅方面行きのバス停について、青葉区総合庁舎玄関入口前に移設するとともに、バスルートを変更しました。
    ・バス案内看板の設置(市が尾駅前、青葉区総合庁舎・公会堂)(平成19年1月実施)
      青葉区総合区庁舎を経由するバス便について、時刻表等を分かりやすく示した案内看板を市が尾駅前、青葉区総合庁舎内及び公会堂内に設置しました。
  • 青葉区歩行者・自転車の安全・快適な通行に関する懇談会開催(平成20年度)
      区民、学識経験者、自転車利用者及び行政等が連携し、青葉区における歩行者・自転車の安全・快適な通行に関する取り組みを検討しました。
  • 青葉区自転車走行空間ネットワーク計画(平成21年度)
      都市の交通手段として環境負荷の小さい自転車利用を促進し、自家用車からの交通行動の転換を図るため、自転車走行空間のネットワーク形成を検討しました。
  • 区民まつりでの啓発イベントの実施(平成20・21年度)
     ベロタクシー(3輪自転車タクシー)試乗会やソーラー自転車の展示を行いました。

     

    みんなでつくろう「緑のカーテン」

      ゴーヤなどのつる性植物を育てて、「緑のカーテン」をつくると、建物の温度上昇を抑えることができ、エアコンの設定温度を少し高めにしても涼しく過ごせるようになります。
      平成20年度から平成25年度にかけて、保育園、幼稚園、小学校、中学校、地区センター、コミュニティハウスなど区内のさまざまな施設で区民の皆さんと協働して「緑のカーテン」を育てました。現在も、多くの施設で自主的に「緑のカーテン」を育てていただいています。
     育成状況は、インターネットに掲載しています。

     アクセスはこちら!
     → http://aoba-portal.net/codo30/gcurtain.php
     (青葉区民ポータルサイト「あおばみん 緑のカーテンウェブページ」)

    平成23年度青葉区庁舎緑のカーテン 

    ▲平成24年度 青葉区総合庁舎の「緑のカーテン」

      青葉区では、その他にも環境にやさしいさまざまな取り組みを進めていきます!随時ホームページ上でもお知らせしていきますので、ご期待ください!

     

    PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe(R)Reader(R)が必要です。  ご利用のパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから  Adobe Reader(無料)をダウンロード、インストールしてご利用ください。


    Get Adobe Reader Adobe Readerダウンロードページ

    ※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または 商標です。