- トップメニュー|検索

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   くらしの情報   >   高齢   >   あんしん電話

あんしん電話

ひとり暮らしの高齢者の方などを対象に、身体の具合が急に悪くなる等の緊急事態が発生した場合に近隣の方へすぐ通報が流れる緊急通報装置を設置しています。

利用できる方

おおむね65歳以上のひとり暮らし、寝たきりなどの方で、緊急連絡網が必要と認められる方(近所の協力者などの承諾が必要になります。)

サービス内容

緊急事態が発生し、利用者が緊急通報ボタンを押した場合、第一通報先(近隣の知人など)⇒第二通報先(安全管理局消防司令センター)⇒第三通報先(親族又は親しい知人)の順に通報されます。
あんしん電話

第一通報先は、日頃から利用者の見守りを行っている民生委員や近所の協力者に登録していただきます。また、利用者が病院に搬送され、自宅が不在になった場合、自宅の戸締りや火元の点検を行う住居管理者を登録しておきます。(住居管理者は親族や親しい知人の方などに登録していただき、第一通報先または第三通報先と兼ねてもらうことが望ましいです。)
緊急の際、まず、第一通報先に通報が入ります。第一通報先が利用者の緊急を確認し、安全管理局(第二通報先)に通報します。その後、第一通報先が自宅に急行し、住居管理者へ連絡します。第一通報先が、不在の時は安全管理局(第二通報先)、親族(第三通報先)に通報されます。

利用料

 生計中心者の前年所得税額に応じて使用料、工事料の助成が異なります。
(1月〜6月の申請は前々年分所得税額により決まります。)

お申し込み

地域包括支援センター
福祉保健センター高齢・障害支援課
TEL 978-2449〜2452

緊急電話