- トップメニュー|検索
文字サイズの変更
読み上げ・拡大
サイトマップ
よくある質問
 

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   くらしの情報   >   子育て   >   企業と青葉区との協働による「どにち★ひろば」イベントプログラムのお申込みはこちらから!


 
★未就学児と家族のためのイベントプログラム★


どにちひろば
20日まで8月分イベントプログラムの申込受付中です!

● どんなイベントプログラムなの?

 


○民間企業と青葉区が協働して子ども向けのイベントプログラムを土日に実施しています!参加費は原則無料!
 一部実費が必要な場合があります。
○イベントプログラムは、協力企業の特徴を活かした内容です!

  具体的なスケジュールは、一覧表をみてくださいね!


 ● どこでやるの? 対象者は?

 

 

○たまプラーザ駅直結(徒歩1分)「たまプラーザテラス リンクプラザ」4階の「たまプラーザ地域ケアプラザ」の『ぷらざるーむ』で行います。
○青葉区民を中心とした横浜市民の方が対象です!
 市外や区外の方も申し込み可能ですが、申し込み多数の場合は青葉区民の参加を優先します。

○未就学児とその家族が対象です!
 親子等で参加していただきます。各イベントプログラムによって、対象年齢は異なります。



● どうやって申し込むの?


 
○毎月、青葉区ホームページから翌月分をお申込みいただけます。
  ※ 電話やはがきでのお申し込みは受け付けておりません。
○申込み期間は、広報よこはま青葉区版及びホームページ等でご案内します。
○申込みは先着順ではありません。申込み多数の場合は抽選となります。
○参加の可否については、後日Eメールにてご連絡します。


★ 平成28年8月のプログラム (申込期間:平成28年7月1日〜7月20日

 


申込方法

 ・以下の日程表から、ご希望のプログラム名をクリックしてください。携帯、スマートフォンでお申込みの方は、それぞれ「携帯用」、「スマートフォン用」をクリックしてください。電子申請システムの画面別ウィンドウで開きますので、案内に従って必要事項を入力してください。
 ・申込みが完了すると、30分以内にお知らせメールが届きます。メールが届かない場合は、Eメールアドレスに誤りがあるか、正常に申込みができていない可能性がありますので、ao-donichi@city.yokohama.jpまでお名前(氏名)を明記のうえ、お問い合わせください。

 ・参加の可否は、締め切り後にEメールで順次お知らせします。shinsei@asp-e-kanagawa.lg.jp及びao-donichi@city.yokohama.jp からのメールが受信できるように設定してください。

 ・エラーメッセージが出て申込みができない場合は、こちらをご覧ください。

【注意点】
 ・ご家族単位でのお申込みをお願いいたします。(お友達と参加希望の場合でも、それぞれご家族でお申込みください。)

 ・1人(1家族)の方が複数のイベントプログラムをお申し込みいただくことは可能ですが、1人(1家族)の方が同一のイベントプログラムに  
   重複して応募することはできません。また、同一内容で実施時間帯が複数あるプログラムについても、それぞれに応募することはご遠慮ください。

  時間 プログラム名 対象者 定員 内容 企業名
6日   AM  10:30〜
ファミリーフォトセッションとSolbyぬりえバッグワークショップ
【午前の部1】


※(携帯用)

※(スマートフォン用) 
妊婦家族から3歳頃までの子とその家族 


各5組(世帯)

 日々変化するマタニティママや赤ちゃん。かけがえのない家族の成長を記録します。待ち時間は楽しいぬり絵ワークショップ。

※ 「午前の部1」、「午前の部2」、「午後の部」はすべて同じ内容です。また、ワークショップのバッグは、毎回同じ図柄です。あらかじめご了承ください。

(株)ダッドウェイ              
11:30〜
ファミリーフォトセッションとSolbyぬりえバッグワークショップ
【午前の部2】

※(携帯用)

※(スマートフォン用) 
PM 12:30〜
ファミリーフォトセッションとSolbyぬりえバッグワークショップ【午後の部】

※(携帯用)

※(スマートフォン用) 

21日  日 AM 11:00〜
12:00 
 
 
ママ向けヨガ教室(マタニティ可)

※(携帯用)

※(スマートフォン用) 
就学前のお子さまをお持ちのママ&プレママ 





15人
(ママのみ)


※お子様の参加不可
 

 



 子育てママの疲れを癒し、身体のバランスを整えます。出産を控えたマタニティの方も是非ご参加ください!

 (株)グランドクロス 

 

 

★平成28年7月のプログラム(申込みの受付は、終了しています。)

  時間 プログラム名 対象者 定員 内容 企業名
2日     AM 10:30〜11:30
ファミリーベビーマッサージと抱っこの大切さ、ベビーグッズの使い方アドバイス
生後1〜2カ月頃からハイハイの頃の子とその家族


各回
10組(世帯)

※兄弟児の参加も可能

  

  

 親子のコミュニケーションのコツを分かりやすくお伝えします。ママやお兄ちゃんお姉ちゃんの同伴もOKです。お子さまの下に敷くバスタオル、フェイスタオル、お子さまの水分補給(母乳の場合は不要)をご用意ください。マッサージオイルは支給します。ご紹介するベビーグッズは帰省グッズ・熱さ対策の予定です。(都合により変更になる場合もあります。)

(株)ダッドウェイ             
 3
 日  A  M 10:30〜12:00
新・「本を読む子」を育てる
 0〜2歳の子とその家族  20組
(世帯)

 

 ファミリエは、地域の家庭に育つお子様の読書を応援しています。本講座では、お子様の成長に応じた本の選び方、読み方を中心に解説するほか、おすすめの絵本・児童書を紹介します。本講座を通じて、一人でも多く、「本を読む子」が育ってゆくことを目標にしています。


※ ご注意!
 

 応募者が7組未満となった場合、本プログラムの実施を中止させて頂きます。
 あらかじめご了承の上、お申し込みください。実施の有無は、申込期間終了後に送信されるEメールでお知らせします。

 (株)FAMILIE
9日  土 AM 10:30〜11:30
離乳食セミナー
〜離乳食の進め方のポイント〜
 妊娠34週以降の家族〜生後8か月の子どもとその保護者  20組(世帯)  
 離乳食の基礎知識、ベビーフードの上手な使い方を、離乳食を実際にご試食いただきながらご紹介します。離乳食のお悩み解決やママ同士、パパ同士のコミュニケーションの場としてご利用ください。セミナー後には講師(管理栄養士)が個別相談にも応じます。

 アサヒグループ食品(株)
PM 13:30〜
14:30 
 
幼児食セミナー
〜好き嫌いのない子どもに〜
9か月〜1歳3か月頃の子どもとその保護者

20組(世帯)
 



 3回食になり、いよいよ本格的にお食事からの栄養を期待する時期になると、今度は「食べむら・遊び食べ・好き嫌い」など、新たな「困った」に出会います。ちょっとした工夫で解決できることも多いので、是非この機会にコツを知って楽しく進めましょう。セミナー後には講師(管理栄養士)が個別相談にも応じます。

10日   日   AM 11:00〜
12:00 
 
ママ向けヨガ教室(マタニティ可)
就学前のお子さまをお持ちのママ&プレママ 



15人
(ママのみ)


※お子様の参加不可
 

 
 子育てママの疲れを癒し、身体のバランスを整えます。出産を控えたマタニティの方も是非ご参加ください! (株)グランドクロス 
16日  土 

AM

 10:00〜10:50  
親子にこにこサークル どんぐり組
 1〜2歳児とその保護者

 12組


両親の参加も可能

 
 1・2歳児とその保護者を対象に当保育園で普段おこなっている様々なカリキュラム内容を取り入れ、楽しく親子で遊びます。リズム体操や手遊び、歌や紙芝居、そして制作・造形までも、なるべくその季節にあわせて行います。 

(株)オーシャンズプランニング  
 11:00〜11:50
体操教室(ヨコミネ式)

 2〜3歳児とその保護者  11組 


両親の参加も可能


 2・3歳児とその保護者を対象に当保育園で普段おこなっている様々なカリキュラム内容を取り入れ、楽しく親子で遊びます。リズム体操や手遊び、歌や紙芝居、そして制作・造形までも、なるべくその季節にあわせて行います。 

17日  日 AM 10:30〜11:30  世界の歌やことばでのゲーム  0〜2歳の子とその家族

 15組(世帯)


両親・兄弟児の 参加も可能


 赤ちゃんは身近な人の声に囲まれ、その音を真似しながら話せるようになります。多言語の国では、大人も子どもも、いくつものことばを話しています。ヒッポではそこに着目して、英語だけでなく多言語を楽しむ環境をつくっています。
 歌や物語のCDを流して、みんなで真似っこしながら、自然に話していきます。そんな活動の中で、親子の間ではもちろん、他の仲間との触れ合いも、とても楽しく大切なものになっていきます。当日はヒッポで培ってきた活動を体験していただきます。

 (一般財団法
人)言語交流研究所・ヒッポファミリークラブ

                  
● 当事業の実施により、横浜市が協力企業の商品の購入やサービスの利用を推奨するものではありません。
 これらの企業の商品・サービスの利用については、各ご家庭でご判断ください。  
● イベントプログラムは、各企業がそれぞれのノウハウをもって行う内容となっております。
● 予約等にあたり提供していただいた個人情報は、イベントプログラム実施に必要な内容(参加者のお名前、お子さんのお名前・年齢(月齢))以外は各企業に提供しないほか、目的外の使用はいたしません。
● 当イベントプログラムは、保護者の方が一緒に参加していただくプログラムとなっております。
 プログラムの実施にあたっては、安全な内容にて各企業が実施しますが、お子さんの怪我等が発生しないよう、一緒に参加する保護者の方がお子さんを見守ってください。

★ 実施場所のご紹介  
 
                                  
 

たまプラーザ地域ケアプラザ

横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ 「ぷらざるーむ(多目的ホール2)」

〒 225-0003
 横浜市青葉区新石川2-1-15 たまプラーザテラスリンクプラザ4階
  (田園都市線たまプラーザ駅直結)
      TEL 045-910-5211 FAX 045-910-5231


 

★ 「青葉区公民連携子育て支援事業」について 
 「青葉区公民連携子育て支援事業」では、行政、民間企業等それぞれが単独では提供できない新たな子育て支援サービスを区民の皆様へ提供することを目的として、青葉区と民間企業等とが連携して行うイベントプログラム「どにち★ひろば」を実施します。
 横浜市における公民連携の仕組み「共創フロント」を通じて、パートナーとなる民間企業等を公募し、当事業への協力を申し出ていただいたことにより、企画が実現しました。

 

 ★ アサヒグループ食品(株) (旧:和光堂(株)) http://www.wakodo.co.jp/
 ★ (株)オーシャンズプランニング http://www.oceans-p.jp/
 ★ (株)グランドクロス http://www.grandcross.jpn.com/

 ★ (一般財団法人)言語交流研究所・ヒッポファミリークラブ https://www.lexhippo.gr.jp/
 ★ (株)ダッドウェイ http://www.dadway.com/
 ★ (株)FAMILIE http://www.familie.co.jp/
                                             (企業名五十音順)


 〜「どにち★ひろば」にご興味のある民間企業等の皆様へ〜
 
 横浜市青葉区では、「どにち★ひろば」にご協力いただける民間企業・法人等を募集しております。平成28年度の募集は終了しましたが、平成29年度以降に関しては、下記連絡先までお問い合わせください。

 横浜市青葉区こども家庭支援課子育て支援担当
 電話番号:045-978-2456
 受付時間:8時45分から17時00分まで(土日祝日、年末年始を除く)
 e-mail : ao-donichi@city.yokohama.jp