- トップメニュー|検索

区役所アクセス 業務時間 開庁時間 駐車場利用案内
ご提案・ご質問
トップページ   >   くらしの情報   >   戸籍・住民票・印鑑登録   >   印鑑登録をしたいとき

印鑑登録をしたいとき


ぼたん印鑑登録のできる人


ぼたん印鑑登録の方法と持参するもの


ぼたん委任状の見本


ぼたん印鑑登録のできる印鑑とできない印鑑


ぼたん印鑑登録申請書のダウンロード



【受付時間】・ 月〜金曜日 午前8時45分〜午後5時00分
       (祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く
      ・第2・第4土曜日(祝日を含む)午前9時〜正午
【問合せ】登録担当 TEL:978-2233 FAX:978-2418

印鑑登録のできる人

横浜市青葉区内に住民登録をしている人

ただし
*15歳未満の人
*成年被後見人
は登録できません。


※次の方は過去に一度印鑑登録をしていても、既に印鑑登録が抹消されておりますので、再度印鑑登録をする必要があります。
 ・一度横浜市外に転出された方
 ・婚姻等により氏名と印鑑に表示される名前が異なる方

印鑑登録の方法と持参するもの

印鑑登録の方法のフローチャートです。
※代理人による申請で、印鑑登録証を紛失し、再発行する場合は文書照会方式になります。


文書照会方式の方は(A)、保証人方式の方は(B)、免許証方式の方は(C)をご覧ください。



(A)文書照会方式


印鑑登録申請書を提出していただいた後、本人の意志を確認するために「照会書」を本人の住民登録地宛に郵送します。ただし、郵送は転送不可郵便となり、住民登録地宛以外には送付できませんので、ご注意ください。
「照会書」が届いたら、期限以内(申請から30日以内)に同封の「回答書」に署名し、登録申請した印鑑を押印して持参していただけましたときに、印鑑登録証をお渡しいたします。
なお、一回目、二回目のご来庁の二回とも代理人であっても構いません。

文書照会方式の案内図です。
※届いた回答書を郵送で青葉区役所まで送っていただいても印鑑登録はできません。

  • 持参するもの(本人申請の場合)

 ・登録する印鑑 
 ・窓口に来た方の本人確認ができるもの(健康保険証等)
 ・印鑑登録申請書(※申請書は窓口で書いていただいて構いません)

  • 持参するもの(代理人申請の場合)

 ・登録する印鑑 
 ・窓口に来た方の本人確認ができるもの(健康保険証等)
 ・本人自署の委任状(見本参照)
 ・代理人の認印
 ・印鑑登録申請書(※申請書は窓口で書いていただいて構いません)




 

(B)保証人方式

印鑑登録申請書を提出していただきます。既に印鑑登録をしている人が保証人となり、印鑑登録申請書の保証書欄に保証人自身が署名し、保証人が印鑑登録してある印鑑を押印して、本人の意思に基づく申請であることを保証した場合、文書による照会を省略して即日印鑑登録を行うことができます。
ただし、本人及び代理人が保証人を兼ねることはできません。

  • 持参するもの(本人申請の場合)

 ・登録する印鑑 
 ・窓口に来た方の本人確認ができるもの(健康保険証等)
 ・保証書欄に保証人自身の署名・登録印鑑の押印のある登録申請書
 (保証人が市外居住者の場合、当該保証人に関する発行後3か月以内の印鑑証明書の添付も必要です)
 ・印鑑登録申請書(※申請書はダウンロードするか、区役所又は行政サービスコーナーにあります)

  • 持参するもの(代理人申請の場合)

 ・登録する印鑑 
 ・窓口に来た方の本人確認ができるもの(健康保険証等)
 ・保証書欄に保証人自身の署名・登録印鑑の押印のある登録申請書
 (保証人が市外居住者の場合、当該保証人に関する発行後3か月以内の印鑑証明書の添付も必要です)
 ・本人自署の委任状(見本参照)
 ・代理人の認印
 ・印鑑登録申請書(※申請書はダウンロードするか、区役所又は行政サービスコーナーにあります)
※代理人による申請で、印鑑登録証を紛失し、再発行する場合は文書照会方式になります。





(C)免許証方式

印鑑登録申請書を提出していただきます。有効期限内の官公署が発行した顔写真付き証明書(免許証・パスポート・住基カード・顔写真付マイナンバーカード・身体障害者手帳・在留カードなど)を持参した場合は、文書による照会を省略し、即日登録が可能です。

※健康保険証・会社の身分証明書・学生証等では、免許証方式の受付はできません。

 


  • 持参するもの(本人申請の場合)

 ・登録する印鑑 
 ・有効期限内の官公署が発行した顔写真付き証明書(免許証・パスポート・住基カード・顔写真付マイナンバーカード・身体障害者手帳・在留カードなど)
 ・印鑑登録申請書(※申請書は窓口で書いていただいて構いません)

委任状の見本

委任状の見本です。
※便せんなど、お持ちの白い紙等に上のように記載してください。
※登録印は新たに登録するものを押印してください。

印鑑登録のできる印鑑とできない印鑑


■登録できる印鑑は


1辺8mm以上、25mm以下の正方形の中に、印影が収まる印鑑


■登録できない印鑑は

  • ニックネームや愛称、称号などが刻まれたもの
  • ゴム印など変形しやすいもの、外枠が欠けているもの、印影を変化させることができるもの
  • 動物のシルエットや図柄等をそのまま姓・名に加工したもの
  • 職業、資格その他氏名以外の事項を表わしているもの
  • 印影が不鮮明なもの、縁のないもの又は文字の判読が困難なもの
  • 「子」を含め、住民票の氏名にない文字を加えたもの
  • 外国人住民の方で住民票にない「アルファベット」「漢字」「ひらがな」「カタカナ」を使用したもの
  • 読みが同じでも別の字に書き替えたもの
  • 氏の漢字を「ひらがな」「カタカナ」「変体かな」に替えたもの、または名の「ひらがな」「カタカナ」を漢字に替えたもの
  • 他の者が既に登録している印鑑又は他の者が既に登録している印鑑にその印影が著しく類似しているもの など


詳細は※印鑑登録できる印鑑とできない印鑑